ブログは稼げないので、夢を見ている方に現実をお伝えします。

PCを使ってもブログでは稼げない

残念ですが、これ、全部幻想です。
ブログを始めてもは稼げないという現実を認めましょう。

たしかに、Twitterではアフィリエイターやブロガーさんがブログを開設して、お金を稼いでいます。

代表例がマナブ@バンコク さん

ブログで稼げたらいいですよね…

私も、ブログで稼いでいる方に憧れて、Wordpressを準備し、サーバーを設置して、ブログを書き始めました。

しかし、9ヶ月近く運営した今でも、ほとんど稼げていません!悔しい!

ということで今回は、ブログを始めても稼げない現実をお話しようと思います。

Remublogの特徴

スマホを使ってもブログでは稼げない

まずは、このブログについてお話ししていこうと思います。

基本情報

まずは私のブログの概要から説明していこうと思います。

ネットに転がっているブログの教材はあらかた読み、大体の知識はインプットした状態で、ある程度戦略を練ってブログ運営をおこなっています。

Remublogのテーマについて

WordPressのブログには大きく2つの特徴があります。雑記ブログか、特記ブログかの2択です。

前者は日常生活をつらつら書き、後者は特定のトピックについて集中的に書いていきます。

私のRemublogはプログラミングをテーマにした特記ブログサイトです。

継続歴

2019年の3月から始めました。
本記事を書いているのは11月の下旬なので継続歴は主に9ヶ月くらいですね。

途中、留学などで2ヶ月ほどまるまるブログ更新をストップしました。

テーマや環境について

WordPressは独自ドメインに設置し、テーマは無料テーマの中でもっとも有名なCocoonというテーマを使用しています。

それでは、wordpressのブログを運営して、実際に稼げているお金を解説していきます。

ブログを運営して稼げている金額

ブログでは稼げない理由

結論から言うと、月に10,000円前後です。

ブログ運営の内訳

という感じです。

全然ブログで稼げていないですね。ブロガーやアフィエイタートップの方々は月にブログで1000万近く稼いでいます。

ちなみに、最高月収は3万円です。

ブログで稼げない理由はなに?

ブログで稼げない理由って一体なんなんでしょうか?
私が思い当たる節を、いくつかご紹介させていただこうと思います。

ブログを書き続けることが難しい

まず、ブログで稼げない理由の第一位がブログを書き続けることが難しいとという点です。

どの分野においても、稼げる人と稼げない人の差は明確です。どれだけ努力したかしていないかです。

ブログにおいても同じで、たくさんブログ記事を書いた人は稼げるようになりますし、ブログ記事が少ない人は稼げません。

稼げない理由はシンプルなのです。

Youtubeなどでも同じですが、毎日更新をすることがとても重要ですね。ブログも同じで、稼げない人の多くが毎日更新をしていないためです。

毎日更新をしていなかったり、記事数が少なかったりすると、Googleが『こいつサボっているな』とか『頑張っていないから、検索しても上位表示されないようにしたろ』という嫌がらせを受けてしまいます。

とはいえ、ブログを毎日更新するのは非常に根気のいる作業です。

私が書いているこの記事も、以下のようなステップを踏んでいます。

ブログを書くステップ

めちゃくちゃ時間かかります。1記事だいたい3時間くらいでしょうか?

毎日3時間、ブログを書き続けるってしんどいですよね。現実的にブログを書けない日も出てきます。

しかも、ネタ切れとかも深刻です。

でも、ブログを書き続けないと稼げないというジレンマがあります。ブログで稼ぐって大変ですね。

勉強量がめちゃくちゃ多い

ブログで稼げない理由の2つ目が、覚えることがとっても多いということです。

まずは、ブログを始める上で勉強必須の知識をおさらいしましょう。

見出し

順番に詳細を解説していきます。

SEOについての知識

Googleが数万、数百万のwebサイトの中から、検索キーワードに対して最適な表示させるためにさまざまなシステムがあります。

そのシステムの総称がSEOです。

このSEOというシステムを理解しなければ、ブログをいくら書いてもGoogleに評価されず、検索しても上位表示されないという壁にぶつかります。

文章を書くスキル

また、文章を書くスキルも必要です。良い文章をかければ、たくさんの人が記事を読んでくれからですね。

ただ、文章を書くのってすごく難しいです。いくつか意識する点をご紹介します。

などなど、文章で気をつけることは無限に存在します。

文章が書くのが下手くそだと、ブログで稼げないのは明白です。

マーケティングスキル

マーケティング、つまり、どうしたらブログを読んでもらえるかを考えるということですね。
言い換えると、ブログで稼ぐためにどうしたらいいかを考える方法でもあります。

ブログで稼げないのであれば、どのようしたら稼げない状況から抜け出せるのかをひたすら考えます。

マーケティングの手法は様々で、代表例をあげるとTwitterの活用でしょう。

Twitterで記事の拡散を狙うというマーケティングの手法ですね。ただし、Twitterでつぶやいたところで記事を見てもらえるほど甘くはありません。

このように、ブログを書くといっても、勉強する内容がいっぱいあり、インプット仕切れなかったり、知識をアップデートすることができない人もいます。

そうなってくると、一生稼げないままですね。

検索上位表示させることが難しい

また、ブログで稼げないのは競争相手が大勢いるせいもあります。

いわずもがなですが、ブログは初期投資がほとんどかからずに始められるビジネスの一形態です。

そのためブログを始めようと志す人はたくさんいます。要するに、ライバルがたくさんいると言うことです。

また、ブログは昔からあるため、古参の方々もいっぱいいらっしゃいます。

古参の方々は、稼げなかった時期を卒業し、稼ぐノウハウや記事の質もかなり高いものが多いです。

そのため、ブログで稼ぐには、この新規勢力を蹴落としながら、先輩方を越えていく必要があるわけです。

すごくかっこいいのですが、実行するのはかなり難しいです。稼げないのが当たり前なので、稼ぐ前にメンタルが折られてしまうこともあるでしょう。

結果が出るまで、3ヶ月以上ガマンする必要がある

最後に紹介する稼げない理由が、結果が出るまで最低3ヶ月感待つ必要があるということです。多くの人が、この3ヶ月を待てず、稼げないまま離脱していきます。

なぜ、ブログで稼げるようになるまで最低3ヶ月必要なのでしょうか?

その理由はSEOというGoogleの検索順位に関係するシステムにあります。

このSEOというシステムは優しくありません。駆け出しのブロガーが書いた記事は基本的に評価してくれないのです。

くわえて、競合記事が多ければ多いほど記事の評価は後回しになり、記事が認識されて評価されるまで、3-6ヶ月近くかかることもあります。

そのため、ブロガーさんは稼げない状況で最低でも3ヶ月無給でブログを書く必要があるわけですね。

しかも、書いた記事が評価されると言う保証はどこにもありません。
稼げるかわからない不安の中、1日3時間の執筆時間と、SEOの勉強時間を確保できますか?

ブログで稼げない理由がわかってきたのではないでしょうか?

まとめ:稼げなくても始める理由を作る

ブログでは稼げない

このように、ブログを始めても、実際に稼げるようになるのは至難の業です。

重要なのは、ブログで稼げなくてもブログを継続する意味を見出すことです。

僕がRemublogを始めたきっかけは、『プログラミングの情報を発信して、格差社会是正をおこなう』ため。

もちろん、お金を稼ぎたいという思いはあります。

しかし、僕が稼げなくてもブログを続けられているのは、稼ぐ以外の軸があるからです。

みなさんも、ブログを始める時は、稼げない前提で始めて下さい。

その上で、ブログを選ぶ意味をしっかりと立ててみてください。