フィリピンの水は絶対に飲んだらダメ!【100%お腹壊す】

フィリピン 水

https://remublog.net/wp-content/uploads/2019/02/kurohamu04.jpg
ぼく

今度フィリピン行くんだけど、水って飲めるのかな?

この疑問に答えていきます。

フィリピンに限った話ではありませんが、海外で水道水を飲むのって少し勇気が必要ですよね。

なんとなくですが、海外の水は汚かったり、バクテリアがうようよいそうなイメージを持たれる方も多いと思います。

そんな差別的な考えをもつのはよくはありません。
しかしながら、私たち日本人にとって、フィリピンで水道水を飲むということは、ほぼ100%お腹を壊すということを意味します。

ということで今回は、フィリピンの水を絶対に飲んではいけない理由と、飲んでしまった時の対処法について解説をしていきます。

フィリピンの水を飲んでしまった僕と友人

philippine

まずは自身の体験談もふまえつつ、フィリピンも水で体調不良になった話をシェアしていこうと思います。

レストランのスープで下痢になった私

まずは私の体験談からシェアしていこうと思います。

フィリピンへ短期留学する前から、水道水だけには気をつけろと聞かされていました。
そのため、絶対にフィリピンの水は飲まないようにしていました。

飲み水はペットボトルを購入して飲んでいましたし、レストランで出されたサービスウォーターや、ジュースの中に入っている氷は絶対に食べないようにしていました。

しかし、予想外のところに伏兵がいました。

あるとき、レモンの香りがついた、東南アジアで好まれそうなエスニックなスープを飲んだんですね。

フィリピンの料理は基本的にめちゃくちゃ美味しいので、出されたスープもとっても美味しいです。ゴクゴク飲んでいました。


問題が起こったのはその翌日です。
腹痛が原因で目が覚めて、そのままトイレへ直行。そこからは止まらない下痢と戦う羽目になりました。

このように加熱されていたからといって、フィリピンの衛生状況やスープの継ぎ足しで水道水が使われていることを考えると、水分の大量摂取は避けた方が良いかもしれません。

水道水を一口飲んで下痢になった友人

続いて紹介するお話は私の友人の話です。

私の友人も私と同様に、フィリピンで水を飲むことを警戒してあまり水を飲まずにいました。

しかし、ある時、あやまってペットボトルの水ではなく水道水を飲んでしまったのです。

その時から彼はとても辛い思いをするはめになります。

トイレから離れることができないような下痢の症状に加え、発熱が襲い、38度後半まで熱が上がってしまいます。

たった一口フィリピンの水道水を飲むだけで、日本人は容易に体調を崩してしまいます。

フィリピンの水はこんなにも危険!

フィリピン 水

なぜフィリピンの水は危険なのでしょうか?

これは水が汚いのではなく、水を濾過するための下水処理システムと、水を届けるための上下水道のシステムが大きく関わっています。

下水処理システムが遅れている

まず、イメージがつきやすいことではあるとおもいますが、下水処理システムが発展していないため、水を綺麗にすることができず水道水の質が悪くなっているのです。

まず、下水処理として一番身近なものがトイレに流す水ですよね。
日本のような先進国では下水処理システムが発展しているため、トイレットペーパーも流せますし、悪臭がすることはありません。

しかし、フィリピンはちがいます。


国際の玄関ともいえる空港ですら、トイレでトイレットペーパーを流すことができず、ダストボックスを利用する必要があります。


その上、フィリピンでは短期間に土砂降りの雨が降るスコールが起こることがあり、このスコールが起こった後は道路に水があふれてプールのようになります。

このように、雨や水の処理能力が遅れているため、水道水の質が悪くなってしまっているのです。

上下水道システムが破損している

2つめの理由は上下水道システムが正常に機能していないということです。

そもそも上下水道システムってなに?

れむ
れむ

飲めるお水を供給してくれる水道のことだよ!

つまり、水道設備の大元から、各家庭にまで水道水をとどける時に使われる水道管のことです。

この上下水道をとおって、水道水や、シャワーのお水は届けられうわけですね。

残念ながら、フィリピンでは、この水道管があまり綺麗ではございません。

私の実体験として、お風呂に入っていた時のシャワーにびっくりしたことがあります。

ある日、いつも通りお風呂でシャワーを浴びていた時に、水圧が急に弱くなってしまいました。
なんでだろう。。。そう思い、知り合いに相談したところ

それ、上下水道に石と砂が詰まってるだけだよ

れむ
れむ

ええ…(困惑)

とのこと。

翌日、シャワーヘッドを振りまくったり、シャワーヘッドを叩きまくっていたら、石の配列がかわったおかげでお湯の出が改善されました。


一見、水は透明で綺麗ではあるのですが、上下水道の途中で砂な小石などが混入しているのかもしれないですね。

フィリピンの水を飲んだ時の対処方法

フィリピン  水

とはいえ、どんなに気を使っていても、日常的な食事などを重ねるうちに、水道水を飲んでしまうこともあります。

そんな時のために、『もし水道水を飲んでしまった』時の対処法についてお話しようと思います。

水は少なめに飲む

まず、多くの人が誤解しがちかもしれませんが、お腹を下している時にお水は飲んではいけません。

でも、いっぱい出すから、いっぱい飲んだほうがいいんじゃない?

れむ
れむ

簡単に脱水症状にはならないから、まずは下痢を止めよ〜

お腹を壊してしまった時こそ、まずは下痢を止めないといけないので、水を取ることを控えるようにしましょう。

意識的に摂取する量を減らすだけでも十分効果はありますよ!

食べ物は胃に優しいものだけ

二つ目に気をつけないといけないことは、食べ物に気をつける必要があるということです。

フィリピンで一般的に食べられる料理の特徴は、『肉おおめ、野菜少なめ』です。

そのため、どうしても食事が脂っ気の多い料理を食べる機会がふえることになります。

いうまでもありませんが、弱っている胃腸に脂っ気の多いごはんを食べることは、胃腸へのダメージを増加させますよね。

そのため、早く回復させるためにも、できるるだけフィリピンの現地料理を食べることは避けて、果物を食べるようにしましょう。

フィリピンは南国の島国ですので、美味しいフルーツがたくさん存在します。私が腹痛の時は、消化しやすいうえに食べやすく栄養価も高い、『フィリピンバナナ』をよく食べていました。


もしお腹が痛い時に食べるもので迷ったら、フィリピンバナナを食べてみてください!

薬を服用する

そして、下痢になった時に一番おこなって欲しいことは、『病院に行って、薬を服用してもらう』ということです。

フィリピンの医者って大丈夫?

日本の薬の方がよくない?

れむ
れむ

実はフィリピンの薬はめちゃくちゃ効きます

余裕があれば、医者に行きましょう。

フィリピンの医者に対して、日本のように安全なイメージを抱くことは難しいかもしれません。

事実、私が腹痛の時にかかったお医者様は、器具が原始的でしたし、しっかりとした診断をしてくださったようには思えませんでした。

しかし、医者はヤブ医者でも、薬の力は本物です。

とんでもなく痛かったお腹、そして微熱は、薬をいちど服用して、一晩寝るだけで完全に回復することができました。

下痢も止まり、液状ではなく固体のものへと変化をとげました。
フィリピンの薬、とっても効果的なので、服用することを恐れないでくださいね。

まとめ:フィリピンに行くなら医者に行くつもりで

フィリピン  水

基本的にフィリピンへ行く人は水道水を絶対に飲んではいけないです。
フィリピンに1週間以上滞在するとなると、どうしてもお水を飲む機会も増えて、お腹を下してしまうでしょう。

水を少なめに飲む、胃腸に優しい食事をとるなどといったテクニックもあります。

しかし、フィリピンの薬を信じてお医者様にかかることが1番の解決策なのはまちがいありません。

おきをつけてフィリピンへ旅行してくださいね。