プログラマーに興味がある学生は3つのことだけすれば良い

プログラマーになりたい学生

https://remublog.net/wp-content/uploads/2019/02/kurohamu04.jpg
ぼく

プログラマーとかエンジニアとかに興味がある。

まずどんな感じなのかざっくりと知りたいな。

体感ではあるのですが、プログラミングを始めたいと思っている学生が増加している気がします。

就職が不安、ノマドワーカーになりたい、起業したい、、、いろいろな人がいると思います。

その一方でプログラマーを職業にするという大きな決断を大学生のうちに決めることは難しいですよね。

この記事では、プログラマーに興味がある大学生が、プログラマーを知るために、今すぐできる3つのことを解説しています。

学生でもプログラマーについて知るべし

プログラミングに興味がある学生でも、プログラマーの方々と出会う機会ってあまり無いですよね。言い換えると、プログラマーのことをあまり良く知る機会がそもそもありません。

そこでプログラマーに興味がある人は、最低限のプログラマーの知識をつけていきましょう。

プログラマーに興味がある学生

プログラマーとは?

プログラマーといっても、実は大きく分けて2つの職種に分けられるのは知っていますか?
学生の方の多くは、初めてそのことを知った方もいるのではないでしょうか?

いまから順番にみていきましょう。

プログラマー

1つ目はご存知のプログラマーです。主な業務としては、実際にコードを書くことです。

依頼者や、上司から出された指示のとおりにコードを記述し、プロダクトを仕上げることです。

学生の方はプログラマーにこのようなイメージを抱いていたのではないでしょうか?

プログラマーに求められることは、与えられた仕事をいかに「早く」「正確に」仕上げることができるか。言い換えると、技術力が求められます。技術力が高ければ重用され、自然と出世をしていくことができます。

一方で、プログラミング言語を書くだけであるので、プログラミング言語の開発などは、研究者の枠になることは留意しましょう。

システムエンジニア

2つ目は、システムエンジニアです。この業種を初めて聞かれた方も多いのではないですか?

主な業務としては、仕事の受注と、プログラマーへ仕事を割り振り、プログラマーを管理することです。

システムエンジニアとプログラマーの区別がついていなかったのではありませんか?

システムエンジニアは依頼者の要望を答えるため、仕事を細分化して、適切な仕事量を、最適な人物へ割り振ることが必要です。

システムエンジニアに求められることは、仕事をとってきたりわだかまりなく仕事をふることができる「コミュニケーション能力」と、仕事を細分化できる「プログラミングの経験と知識」です。

そのため、優秀なプログラマーがシステムエンジニアに昇格することが一般的と言って良いでしょう。

プログラマーの平均年収は?

プログラマーに興味がある大学生

プログラマーとシステムエンジニアではもちろん一般的な給料は異なります。どちらが高くて、どちらが安いのでしょうか?

プログラマーとシステムエンジニアの年収

プログラマーの平均年収は厚生労働省が平成28年に発表したデータによると、全職種の平均賃金が454.3万円なのに対し、エンジニア全体の平均年収は550.8万円となっています。これは、賃金構造基本統計調査を参考に算出されたものです。

同様の調査によると、プログラマーの平均年収は414.6万円となっています。これは、システムエンジニアの平均年収と比べると、約130万円少ないことになります。

このように、学生の間では「プログラマーは人材不足である。だから稼げる職業だ」 ということが、まことしやかに囁かれています。

しかし、コードを書けるだけでは稼げないということなんですね。学生的であれば大手に就職したり、システムエンジニアを目指したほうが、稼げる可能性が高いんです。


有名なプログラマーを学生が知る方法

先程のリアルなプログラマー事情ををみて、プログラマーは夢がないと思いましたか?

平均的に見ると、プログラマーは稼げる仕事では無いかも知れません。

しかしながら、プログラミング経験者で稼いでいる方は腐るほど居ます。ここでは、そんな凄腕のプログラマーを紹介いたします。

プログラマーに興味がある大学生

プログラマーのTwitterを見る

学生で現役のエンジニアやプログラマーの方と出会うことはなかなか難しいですよね。しかも、超凄腕のエンジニアであれば、社会人ですらなかなか会えません。

しかし、Twitterを使うことで、優秀なエンジニアの生活や、視座、成功方法を知ることができます。以下のエンジニアのかたたちはTwitterでフォローしても損はないです。

Dai(@never_be_a_pm)さん
フリーランサーでSNS運用やプログラミングを生業としている方です。アイコンが非常にイケメンです

迫 佑樹(@yuki_99_s)さん
学生なのに、ブロガー、エンジニア、教育者の様々な顔を持つスーパークリエイターです。
学生であれば、刺激される部分があるので、是非参考にしましょう。

やまもとりゅうけん(@ryukke)さん
人生逃げ切りサロンというもうかりたい人が集まるサロンの運営者。お金を稼ぎたいなら是非フォローするべきです。

マナブ(@manabubannai)さん
エンジニアかつブロガーの方。現在は東南アジアを拠点に少ない生活費で自由に生活されている方です。

れむ(@epyvend1)
この記事の作者。一緒に頑張りませんか?大学生からエンジニアインターンに受かったノウハウの公開や、プログラミングに興味がある方向けに役立つツイートしています。



このように、有益な情報はtwitterに転がっていることが多いです。

さらに詳しく有名なエンジニアさんを知りたい場合は『稼ぐエンジニアはフォローしている!TwitterにいるIT分野の有名人』という記事で10人の有名エンジニアの詳細を解説しています。

ぜひ記事を読んでTwitterでフォローをし、有益な情報をゲットしてください!

プログラマーに憧れる学生なら、プログラミングに挑戦すべし

プログラマーを目指していた学生の方はどうですか?プログラマーの現実と、日本屈指のプログラマーの方々のツイッターを拝見してどう思いましたか?

それでもプログラマーを目指してみようと思った方は、まずはプログラミングに気軽に触れてみましょう!

Progate

プログラミングを目指す方が、めんどくさい下準備をせずに、プログラミングに触れることができるサイトがProgateです。

プログラミング界隈では知らない人は居ないサイトで、無料(一部有料)でコードに触れることができます。

現役エンジニアの僕が、実際に独学して結果を出せたProgateの勉強法の記事を紹介しています。Progateのみで完結した方法なので、ぜひみてみてください。

文系でもプログラミングを独学で学ぶことはできるのか【実体験、勉強法】


本気で変わりたいなら是非挑戦しましょう。勉強は早いものがちです。

ドットインストール

Progateの双璧をなすサイト、ドットインストールです。

Progateと違い、動画による3分の講座を受けることができます。ややProgateよりも難しい内容になるので、Progateを勉強したあとに挑戦することをおすすめします。

月額は980円かかってしまいますが、受け放題の授業というのは非常に魅力的です。ぜひ、トライしてみましょう。

この他にも無料や低額でプログラミングを勉強できるサイトを『無料有り】未経験から上級者まで!プログラミング学習サイト7選』で解説しています。

レベルごとにサイトを分ベルしているので、自分にあったレベル感のプログラミングサイトを見つけることができますよ。

プログラミングスクール

独学が終わり、一歩進んでみたい方向けです。

プログラミングスクールは以下の人にオススメです。

です。

僕の場合は、プログラミングスクールに2ヶ月通って、年商20億円のIT企業にインターンが決まりました。

無料体験やクーリングオフ期間を設けているスクールが非常に多いので、安心して授業を受けることができます。

最新版】大学生向けのプログラミングスクール【大学生エンジニア解説】』という記事で、大学生向けのプログラミングスクールをまとめました。

言語や金銭面などから評価をつけており、自分に合ったスクールを見つけられると思います。

まとめ

学生でプログラマーを目指していた方はどう思いましたか?

プログラマーの現実を知って意外と大変であることに気づきましたか?

しかし、プログラミングを極めてブログや教育事業と絡めることができれば、大きな利益を手にすることができることも事実です。

プログラマーを目指す、興味のある学生の方は、

この3つさえ行えば、最低限の目標はクリアです!

プログラミングをやっていて損することは決してありません。

特に大学生にとってのプログラミングは必須であると言えます。

プログラミングの勉強は後悔しない投資だと言えるので、ぜひ挑戦してみましょう。

大学生が考えるプログラミングのこれから これからの時代を生きる大学生にプログラミングが必須である理由