プログラミングで月5万円を稼ぐための方法【大学生でも可能】

プログラミングで月5万を稼ぐ方法

https://remublog.net/wp-content/uploads/2019/02/kurohamu04.jpg
ぼく

  • プログラミングで月5万円くらい稼ぎたい
  • 副業でプログラミング案件が欲しい
  • 稼ぐ方法を知りたい

こんな疑問に答えます。

副業やアルバイトとして簡単に月五万円稼ぎたい。

実は、プログラミングを学習すれば超簡単に月5万円を達成できます。

私自身も、プログラミングを学習して月に5万円を安定して稼いでいます。

しかし、プログラミングで月に5万円をかせぐなんていわれても、イメージがつきづらいですよね。

ということで、プログラミングで5万円を稼ぐ方法をまるっと解説します。

プログラミングで月5万を稼ぐためのスキル

プログラミングで月5万円

まずはじめに、プログラミングで月に5万円を稼ぐためスキルについてお話しします。

前提として、どの言語を勉強していても、プログラミングで5万円を稼ぐことはできます。

  • 言語:HTML&CSS
  • 目標金額:5万円/月
  • 難易度:低い
  • 業務内容:Webサイト制作

HTML&CSSという入門的なプログラミング言語ですら、月に5万円を稼げます。

そのほかにも、アプリ制作ができるようになれば以下の通りです。

  • 言語:SWIFT
  • 目標金額:30万円/月
  • 難易度:高い
  • 業務内容:アプリ制作

これは自身の体験に基づくものです。

ですが、オススメなのはWebサイト制作のスキルを身につけてしまうことです。

理由は次の通りです。

  • 初挑戦でも簡単
  • 案件が豊富で稼ぎやすい
  • 短期間で仕事ができ、副業に向いている

まずは月5万を継続して稼げるようになってから、高いレベルのスキルに挑戦することがオススメです。

それでは、Web制作のスキルを身につける時間や方法をご紹介します。

月5万円を稼ぐプログラミングスキルの習得に必要な時間

プログラミングで月5万円

Webサイト制作に必要なスキルは、先ほども述べた通りHTML,CSSです。

体感ベースですが、およそ70時間の勉強することで使いこなせるようになります。

根拠として、自作アプリの製作時間が挙げられます。

プログラミングの習得にかかる時間は何時間?【記録有り】でも解説していますが、私は自作webアプリを作るまでに150時間程度学習しました。

これは、HTML&CSS、jQueryに加えて、Rubyという4言語で150時間です。

シンプルに考えて、4言語の半分なので、70時間程度考えてよいでしょう。

そして、HTMLとCSSだけでも稼げるようになるのですが、より効率的に稼ぐために、以下の言語もセットで勉強しましょう。

  • Bootstrap
    HTML&CSSの進化版。超時短で作業ができる
  • jQuery
    Webサイトに動きをつけられる
  • WordPress
    月10万円を稼げる。

これらを勉強する場合は、プラスで70時間はみておきましょう。

ですが、先に勉強しておくことで、稼ぐフェーズの時にとても楽になりますよ。

月に5万を稼ぐプログラミングスキルを身につける方法

プログラミングで学習する内容と、学習時間が明確になったところで、学習手順をご紹介します。

と言っても、それぞれの言語を順番に学習していけばOKです。

スクールでも、本でも、Web教材でもなんでも大丈夫です。

ご自身の手元にある教材をつかいましょう。

また、私的ですがオススメのプログラミング学習教材もまとめさせていただきました。

Webサイト制作に必要なスキルと習得する手順

よろしければ参考にしてみてください。

大学生でもプログラミングで月5万を稼ぐ方法

プログラミングで月5万円

それでは具体的に稼ぐ方法についておはなししていきます。

働きながら時給で月に5万を稼ぐ

一つ目の方法は、必須スキルを覚えた状態でインターンに申し込むという方法です。

およそ70時間勉強することで、プログラミングはできるようになります。

しかし、留意することが複数あります。

  • 実績がないため、仕事をゲットしづらい
  • 仕事でのプログラミング経験がない

実体験として、プログラミング70時間勉強したのちに案件を受注しました。

しかし、17案件出して1案件しかとれませんでした。
なおかつ、とった安い案件を時給換算すると500円前後になりました。

その一方で、インターンやバイトという形であれば雇ってもらえます。

加えて、時給が固定されているので、お金を稼ぎながらスキルを伸ばせます。

私もがっつりインターンに入って、月50時間仕事をして5万円稼いでいました。

Web制作会社のインターン Web制作会社のインターンでどんな仕事をしているのかを教えます

インターン先での経験に興味があれば、ぜひ読んでみてください。

クラウドソーシングで仕事を取ってくる

二つ目の方法は、プログラミング案件を個人受注するという方法です。

月に5-10万を安定して稼ぐことができます。

私はもともとインターンでお金を稼いでいましたが、今では個人受注でお金を稼ぐ方向へかじを切るようなりました。

理由としては以下の通りです。

  • 場所や時間がフリー
  • 時給が3倍になる

メリットしかありません、自由最高です。

そのため、プログラミングで月に5万円を稼ぎたい場合は、

  • スキルをしっかり身につけてクラウドソーシングをする
  • インターンで実績を作ってクラウドソーシングする

上記の2択がとてもオススメです。

クラウドソーシングで案件を取る方法は、コツさえつかめば簡単です。

大学生でもクラウドソーシングのプログラミング案件を受注できる 大学生でもプログラミングでクラウドソーシングを案件を受注する方法

クラウドソーシングの基本から、実践的な話までをまとめております。

ぜひ参照してみてください。

まとめ:プログラミングで月5万はすぐ稼げる

プログラミングで月5万円を稼ぐ

プログラミングでお金を稼ぐ方法は大きく分けると二つあることがわかりました。

プログラミングをしっかりと勉強すれば、大学生でも、PC初心者でも、だれでもお金を稼げるようになります。

重要なのはプログラミングをどのように学習するかです。

大きな選択肢として、独学かプログラミングスクールの2択になります。

私は両方しているので、両方オススメですが、独学してからスクールで技を磨くことがオススメです。

プログラミングスクールと独学 独学してからプログラミングスクールに行く事がベストな理由

ぜひ両方を県としてみてくださいね。