プログラミング仲間をつくれるコミュニティを厳選してご紹介します

プログラミングコミュニティ

https://remublog.net/wp-content/uploads/2019/02/kurohamu04.jpg
ぼく

プログラミングの仲間が欲しいな

プログラミングのコミュニティってないかな?

この疑問にお答えします。

プログラミングは一人で作業することが多いため、どうしても孤独で作業をしてしまうことになりがちです。

一人で黙々とコードを書いている生活をしていると、ふとした時にプログラミング仲間が欲しいと思う時はありませんか?

私も一人でプログラミングをすることはできないので、仲間を作るために色々試してみました、

勉強会やサロンの説明会、オンラインビデオチャットなどなど、、、

ということで今回は、実体験から考える、『おすすめのプログラミングコミュニティ』について解説していきます。

プログラミングコミュニティに所属する意味とは

プログラミングコミュニティ

具体的なコミュニティをご紹介する前に、プログラミングコミュニティに所属する意味を確認してみましょう。

様々な情報に触れられる

プログラミングコミュニティに所属する、一つ目のメリットは様々な情報に触れることができると言うことです。

プログラミングを勉強している人はたくさんの情報が要求されます。

などなど、一人では決して得れることができなかった情報をどんどんもらえることできます。

もちろん、もらうだけではなく、あなた自身が手に入れた情報をアプトプットすることで、そのコミュニティはより良いものへ変わっていくでしょう。

つまり、たくさんの情報のやりとりができることが、プログラミングコミュニティに所属するメリットです。

モチベーションを保てる

プログラミングコミュニティに所属する二つ目のメリットは、プログラミングのモチベーションを保てるということです。

プログラミングなどの技術職についていた場合、プログラミングスキルを常にアップデートし続けることが必要です。

これはプログライングを仕事の道具としてしか触れ合うのではなく、自主的にプログラミングの勉強をすることがとても重要です。

ですが、なかなかプログラミングために時間を取ることは、心理的なハードルが高いですよね。

ですが、プログラミングのコミュニティに所属し、モチベーションが高い人たちと連絡を取り合うことで良い刺激をもらうことができます。

その結果、プログラミングを勉強してやろうという気持ちにもなるので、結果的に成長することができます。

この自己成長のために必要なモチベーションを保てることが、プログラミングコミュニティに所属するメリットであるといえるでしょう。

人脈をつくれる

最後にご紹介する、プログラミングコミュニティに所属するメリットに、人脈を作れると言うことが挙げられます。

プログラミング経由でコミュニティを形成することでエンジニアの友達を作り、エンジニア同士の友達で勉強を教えあうこともできますよね。

そして、人脈がもっとも効果を発揮する時は、就活や転職、フリーランスとして活動を始めた時などの、プログラミングで仕事を始めた時にとても役に立ちます。

たとえば、プログラミングで就職や転職を考えた時に、特定の会社のOBから直接話を聞くことができたりできるのはとても強みになりますよね。

また、プログラミングがきっかけで繋がった人たちから仕事をもらえる可能性もありますし、フリーランスなら割りの良い仕事にありつけるかもしれません。

このように、プログラミングコミュニティで人脈を形成することで、仕事をもらえたり、勉強を教えてもらったりすることができるわけですね!

プログラミングコミュニティに所属するメリットを把握していただいたところで、おすすめのプログラミングコミュニティをご紹介していきます。

Discordを利用する

まず、ご紹介するのはDiscordを利用するということです。

Discordを簡単にいうと、オンラインでコミュニティを形成できるサイトのことです。

このDiscordにはたくさんのテーマでコミュニティが存在しており、そのうちの一つにプログラミングコミュニティがあります。

具体的には、以下の画像のような感じでコミュニティが存在しており、好きなコミュニティにい入れるといった感じです。

Discord

Discordの利用は無料ですし、コミュニティによってはかなりの高頻度で更新されたりしています。

手軽に始められますし、自分にぴったりのコミュニティを見つけられるのでおすすめです!

>>Discordをみてみる

TechCommit

続いてご紹介するのは、TechCommitです。

Techcommitとは、2019年の5月から始まった新進気鋭のサービスです。

TechCommitのコンセプトはオリジナルアプリ開発をするためのコミュニティ型学習環境というもので、月額1080円から利用することができます。

コミュニティに所属していると、オンラインの勉強会や授業を受けられたり、オリジナルアプリの開発に関係する質問がし放題と言うメリットがあります。

コミュニティに月額1080円という金額がかかってしまいますが、プログラミング初心者の方にとっては挫折をしないために必要なコミュニティであると言えます。

これから勉強を始めるという方は、ぜひともTechCommitを検討してみてもいいでしょう。

>>TechCommitを見てみる

Twitterのコミュニティ

twitter

最後にご紹介するのは、プログラミングを勉強している方々が交流できる無料のアプリ、Twitterです。

私もTwitter経由でエンジニア志望の方とお会いしたり、フリーで仕事を受注している方ともくもく会(勉強会)をしたことがあります。

エンジニアの職業柄、PCに向き合う時間がとても長いので、自然とTwitterなどで情報を呟いたり、交流を求める人も多いように思えます。

たとえば、Twitterでプログラミングと検索すると、1時間に100人以上の方が呟いていることがわかります。

Twitterを活用しているエンジニアの方はとてもい多いので、まだTwitterを活用できていない方はどんどん活用していきましょう。

早速、この筆者であるれむとつながってコミュニティを形成しませんか?

>>筆者のれむと繋がってみる

Twitterでプログラミングを勉強している方と繋がりたい方向けに、Twitter活用法をまとめてあるので、ぜひ読んでみてください。

まとめ:プログラミングコミュニティは有意義

プログラミングコミュニティ

いかがでしたか?

プログラミングのコミュニティに所属することで得られるメリットはとてもたくさんあります。

プログラミングのモチベーションを保てますし、仕事にも繋げることが分かったと思います。

私は様々なオンライン、オフラインのコミュニティをみてきましたが、オンラインで形成されるプログラミングコミュニティの方が長く続きますし、有意義でもありました。

もし上記で紹介した3つのなかで迷っていたらTwitterから始めてしまうのが吉です。無料で使い方も簡単ですからね。

このように、プログラミングのコミュニティに所属することは基本的には無料なので、これを良い機会にどんどん仲間を増やしていってください!