普段使いしつつプログラミングをするならMacが良い理由

Macとプログラミング

https://remublog.net/wp-content/uploads/2019/02/kurohamu04.jpg
ぼく
  • プログラミングの勉強のためにMacがほしい
  • 普段使いとしても使えるパソコンがほしい
  • とりあえずいい感じのパソコンを知りたい

こんな疑問に答えます。

まず、プログラミングの勉強やコードを書く場合でも、最低限のスペックさえ持ち合わせていればOS(WindowsとかMAC)は関係ありません。

しかし、WindowsとMacの両方を使ってみた私は、Macを使うことをおすすめします。

理由は以下のとおりです。

  • iPhoneアプリを制作できる
  • 作業がとにかく快適
  • 費用対効果がとっても高い

今回は、Macを購入するか迷っている方向けに、Macをオススメする理由と具体的に買うべきパソコンを解説していきます。

記事の最後にはオススメするMacを2つほど紹介させていただいるので、購入も考えてみてくださいね。

Macがプログラミングと相性がいい理由

macとプログラミング

まず簡単にMacを使うことで得られるアドバンテージを解説していきます。

iPhoneのアプリを開発できる

まずはプログラミング的な観点でMacをオススメする理由を解説します。

みなさんが普段使っているスマートフォンには大きく分けてiPhoneとAndroidの2種類になります。

実は、iPhoneとAindroidではアプリを作るための言語が別々であり、iPhoneのアプリを開発できるのはMacにしかできない作業です。

逆にAndroidのアプリはMacで開発できないのかというと、普通に開発できます。

ただし、Andoroidアプリの開発はWindowsを使うことが一般的でしょう。

逆にWeb系の言語であればMacでもWindowsでもコードを書くことは可能なのです。

そのため、Webサイトが作りたいという方はMacでなくても大丈夫かもしれません。

Macならプログラミングも普段遣いも快適

Macをおすすめする2つ目の理由は、作業がとっても快適だからです。

この点はプログラミングをするエンジニアにとっても、普段使いをする上でも共通しています。

普段使いをする場合と、プログラミングをする場合をそれぞれご説明します。

普段使いをする場合

パソコンを普段遣いする場合は、どのようなことをするでしょうか?

  • スキマ時間にYoutubeを視聴する
  • 学校や会社の書類を作成する時
  • 新しくソフトをダウンロードして使う

パソコンを買ったらプログラミング以外にもたくさん使いそうですね

従って、様々な状況においても直感的に作業できる使いやすいパソコンの方がストレスなく作業できます。

そのパソコンこそMacなのです。

全ての動作が軽快で、バグもまったくなく、バッグアップや同期もしやすいです。

そのため、日常的に使う上でストレスがまったくないのが嬉しいです。

プログラミングをする場合

Macを使っていて本当に使いやすいなと思った点は以下の2点です。

  • マウスパッドの操作性が高い
  • 作業画面を多数開ける

1つ目のマウスパッドの操作性が高いというのは、マウスパッドの使い方が多様な上、触り心地なども快適ということです。

まじでマウスパッドが万能です。

  • 三本指のスワイプでウィンドウを操作
  • (押し込まず)タップでクリックできる
  • マウスパッドでメニューを呼び出せる

などなど、マウスパッドでの操作性が高いため、マルチタスクをしていてもすぐに作業を切り替えることができます。

2点目は、作業画面を複数開くことができる点です。
まず以下の画像をみてください。

Macで複数ウィンドウを開いた場合
  1. (左から)デスクトップ
  2. ワードプレス
  3. プログラミング
  4. グーグルやyoutube
  5. メモ帳

となっています。

このように、画面ごとに作業する内容を分けることができるのです。

しかも、この画面はマウスパッドをスワイプさせることで手軽に切り替えが可能になります。

一日中パソコンと向きあうことになるエンジニアにとって、パソコンの使いやすさが悪いというのは、ストレスが一気に溜まる要因の一つになります。

プログラミングをストレスなく勉強、開発するためにも、使いやすさというのは重要な要因なんです。

Macは費用対効果がとても高い

3つ目のメリットはMacは費用対効果がとても高いということです。

Macの値段はシンプルに高いです。安いモデルや中古でも8万円はしてしまいます。

しかし、Macの持つ使いやすさやスペックと比べると、決して高い値段ではないことがわかります。

Macはカタログ上のスペックも高いのですが、触り心地や、ユーザーにとって使いやすい操作性も兼ね揃えています。

その結果、カタログスペックからは考えられないような使いやすさを感じることができます。

私自身も、カタログスペックが高くて安価なWindowsのノートパソコンを使っていた時期がありますが、総合的な使いやすさはMacの圧勝でした。

また、Macは中古でも高く買い取ってもらえるといことも強みです。

例えば、2017年モデルのこちらのMac

Macの中古買取りの値段

定価では189,853円です。
これを中古で販売した場合以下のような値段になります。

引用:https://www.pc-koubou.jp/kaitori/re/macbooksatei.html

一番上の、88,000円です。(2019年5月現在)

しかもこれは一般的な値段設定ですので、メルカリなどで個人販売したり、高値で買い取ってくれるところに下取りしてもらえれば、さらに値段は跳ね上がる可能性が高いです。

このようにMacの購入が高額だとしても、快適にプログラミングや日常のタスクがこなせます。

高い値段で引き取ってもらえる可能性が非常に高いことを考えると、元は取れそうですよね

費用対効果がとても高いことがわかっていただけると思います。

Macを買うならノートパソコンだけで充分

プログラミングとMac

それでは、具体的なMacの選び方を解説しようと思います。

Macにはデスクトップやモニター別売りのパソコンが販売されていますが、オススメなのはノートパソコンを買うことです。

理由は次のとおりです。

  • ノートパソコン一台で充分なスペック
  • 頑張れば購入できるギリギリの金額

が主だった理由となります

エンジニアの強みは、Wifiがあればどこでもいつでも作業できるということです。

ノートパソコンでないと、エンジニアのアドバンテージを最大まで活かすことができません。

また、ノートパソコンのスペックでもプログラミングで困ることはありません。

なぜなら、Macの最低価格モデルでも、スペックが低すぎて動かないことはないからです。

同時に、Macのノートパソコンなら、高すぎて機能が多く、使いこなせないという事件を避けれます。

MacBook Pro:プログラミングと普段使いにピッタリ

それでは具体的にオススメのMacを紹介させていただきたいと思います。

まず一番のオススメはMacBook Proです。

Web制作エンジニアの私が、普段から愛用しているパソコンです。

私は128GBだと心もとないと感じ、2倍の256GBを購入しました。

容量がいっぱいになってしまうと動作が遅くなってしまうという理由です。

MacBook Pro

値段としてはAmazonだと多少値引きされるようで、177,973円で購入できます。

とても薄くて軽いのでどんなバックにも入れることができます!

決して失望しないパソコンなので、ぜひご検討してください。

MacBook Air:価格を押さえたい人向け

続いてオススメするのは1世代前のMacBook Airです。

MacbookAir

MacBook AirはProにはスペックが多少落ちるものの、普段使いと開発する上ではあまり困ることはなく作業することができるでしょう。

なおかつ値段自体もProよりも安いことも特徴です。

スペックは高いことに越したことはありませんが、Airでも問題なくプログラミングをすることが可能なので、Proが買えないよ!という人はAirの購入を検討してみましょう。

*Mac Book Airについては追記あり!【読み進めてください!】


参考までに、MacBookシリーズの比較を置いておきます。

Macbook比較

今回ご紹介したのは画像の一番左です。

もし、お金に余裕があるのであれば、MacBook AirのRetinaディスプレイを購入しても良いでしょう。

Retiaディスプレイを採用しているので、綺麗なディスプレイで作業することができます。
長時間の作業で目が疲れないですし、細かい字プログラミングの文字も綺麗に映るのでストレスなく作業できますよ

Mac Book Airの新モデル発売【2020年4月に追記】

MacBookAir最新版

Mac Book airの最新版が出たので追記します。

Pro版よりも低価格にも関わらず、スペックは引けを取らないレベルまで向上させているようです。

重さも軽く仕上がっているため、今から購入をされる方は値段の安い、Mac Book Airの新モデルの購入がおすすめです。

まとめ:Macはエンジニアにとって使いやすい

パソコンの種類やOSごとの良さはもちろんあると思いますが、Macのパソコンは使いやすい上に、費用対効果がとても高いです。

そのため、絶対に後悔しない先行投資だなと思っています。

プログラミング言語的にもMacにしかないアドバンテージもあります。

間違いないパソコンですので、購入を検討してみましょう!

また、プログラミングスキルで副業するための方法についても解説しています。

プログラミングの勉強を始める方は、明確な学習の手順がわかるので、ぜひ読んでみてください。

プログラミングを独学して副業する方法 プログラミングで副業するための独学の手順【答えから逆算】