プログラミングを覚えるためには暗記が必要という話

プログラミングと暗記

ぼく
ぼく
  • プログラミングは覚える必要ある?
  • プログラミングを覚える方法を教えて欲しい
  • プログラミングはどこを暗記すればいいの?

こんな疑問に答えます。

プログラミングは覚えなくて良い!という嘘に騙されている方がとっても増えています。

また、プログラミングが覚えられず困っている方も多いですね。

実は、私もプログラミングが全くできなかったのですが、暗記を始めてからスキルが伸びました。

今回はプログラミングを覚えられずに困っている方向けに、プログラミングを覚える方法を解説していきます。

記事を読み終える頃には、プログラミングにおける暗記の重要性と、暗記する方法を習得できてますよ。

『プログラミングは覚えなくて良い』という嘘

プログラミングを覚えるためには暗記
が必要

プログラミングを覚えなくていいよ!

このような言葉を聞いたことはありますか?

まず結論として、プログラミングを覚えなくていいというのは完全に嘘です。

プログラミングは暗記をしないと始まりません。

おそらくですが、『プログラミングを覚えなくてもいいよ』と言った人は、次の様な理由でしょう。

  • (覚えること多すぎるから)暗記しなくて大丈夫だよ
  • (情報がアップデートされるから)暗記しなくて大丈夫だよ
  • (Googleで検索できるから)暗記しなくて大丈夫だよ

ですが、これはプログラミングの特徴というだけで、プログラミングを暗記しない理由にはなりません。

特に、(Googleで検索できるから)暗記しなくて大丈夫だよという文言は非常に強力です。

事実、この特徴のおかげで、私たちはプログラミングを暗記せずとも書くことができます。

しかし、いつでもGogleに質問できるからといってプログラミングを覚えないと、以下のデメリットがあります。

  • 知識の幅が狭く、実装できることがわからない
  • 調べる作業に時間が取られまくる

プログラミングを全く覚えずに進めようとすると、調べることに時間を大量に取られます。

しかも、応用したコードがなかなか身につかず、結果コードを打つ速度がかなり落ちてしまいます。

したがって、プログラミングはできるだけ暗記した方が間違いなく良いです。

暗記によって、Googleを使う時間を削減でき、応用もきくようになるので、効率的に作業を進めることができます。

Twitterでも呟いたところ、たくさんの方から共感をいただけました。

したがって、最低でもプログラミングを覚えるために、基礎部分は絶対に暗記する必要があります。

プログラミングは暗記力、索引力、理解力が重要

暗記はもちろん大切ですが、索引力理解力もたいせつです。

索引力

索引力とは、欲しい情報を探し出す力です。

プログラミングにおいては、欲しい情報を瞬時に探し当てる力をさします。

特に大切なポイントは、Googleでの質問の仕方です。

  • 検索キーワード
  • 利用するwebサイト(Qitta)
  • 情報が信頼できる出典かどうか

上記のポイントを意識しながら、検索を繰り返し、索引力を高めましょう。

理解力

理解力とは文字通り、コードを読み解く力です。

探し当てた情報は、解読して落とし込み、自身のコードへ反映させる必要があります。

理解力を高めるには、やはりプログラミングの基礎をしっかりと覚えることが求められます。

基礎がしっかりしていれば、コードが書き換わっていても読み解くことができます。

そのため、理解力を高めるためにも、プログラミングを暗記していきましょう。

プログラミングで暗記するべきポイント

プログラミングを覚えるためには暗記をすることが必要という話

では、プログラミングを覚えるため具体例を紹介します。

  • 基本的なプログラミング文法
  • 基本的なコマンド
  • 基本的なWEBに仕組み

以上の3つになります。

基本的なプログラミング文法

プログラミングを覚えるため、絶対にやらないといけないことが基本的なプログラミング文法の暗記です。

そもそもコードがかけなければプログラムを動かすことはできないですし、効率的な作業をする以前の問題になってしまいます。

プログラミングの言語は色々なケースによって変わるので特定の教材はご紹介できません。

しかし、オススメの勉強法を2つご紹介します。

  • 定額のプログラミング教材を使用する
  • プログラミング写経をする

まず、オススメの教材はネットで無料や低額で使えるプログラミング勉強サービスを使うことです。

理由は単純に安い事と、質自体も悪くないという事です。

オススメのプログラミング学習教材を見つけて、ぜひ勉強してください。

プログラミング学習サイト 【無料有り】プログラミング学習サイト7選【レベル別に厳選】

しかし、この勉強法の問題は、課題をこなすということに重きをおいてしまう点です。

私自身もProgateを193レベルまでやったにも関わらず、全くスキルが身につきませんでした。

有料版Progateをレベル180までやり続けて得れたものとは?

同様に多くの人がプログラミングの基礎を覚えずに、スキルが身につかないということがあります。

それを防ぐために、プログラミング勉強サービスに加えて写経という勉強方法を推奨します。

写経とは、コードを書き写す勉強法のことで、プログラミングの界隈ではとても一般的な勉強方法です。

つまりまとめると、サイトで勉強を進めつつ、写経をしてコードの基礎を暗記するということをすることがいいでしょう。

具体的なサイトの見つけ方と写経のやり方については以下の記事を参考にしてください。

プログラミングの写経とは プログラミングの写経で鬼成長する方法【100%成長】

あとは実践あるのみですね!

基本的なコマンド

プログラミングを覚えために必要なことの一つに、基本的なコマンドを暗記するということがあります。

ここでいうコマンドとはUNIXコマンドのことを指しており、簡単に説明させていただこうと思います。

ウィンドウやボタン、アイコンといった視覚的な記号をマウスで操作することをGUI(Graphical User Interface)と呼びます。

その一方で、文字を入力することによってコンピュータに命令を与えて操作することをCLI(Command Line Interface)、あるいはCUI(Character User Interface)などと呼びます。

「コマンド」とはコンピュータに指示する命令であり、CLIで使われるプログラム/アプリケーションのことを指します。

そのうちの一つのコマンドを「UNIXコマンド」と呼びます。

このコマンドは、サーバーサイドよりの言語を扱うと、たくさん使うので覚えておくと効率的に勉強することができます。

コマンド一覧に関してはこちらの記事で読めるので、参考にして下さい。

基本的なWEBに仕組み

プログラミングを覚えるためには、基本的なWEBの仕組みを覚えておく必要があります。

WEBの仕組みを理解しておくと、自分がアプリを作ってアップロードするときに役に立ちますし、仕事の受注などで最低限の知識となります。

ここを理解しておくと、ソースコードの意味をより理解できたりするので、絶対に押さえておきたいポイントです。

具体的な解説についてはこちらのサイトが非常にわかりやすいので参考にしてください。

イラスト付きで解説しているので、さらっと見るだけでも十分理解できますよ!

プログラミングを覚えるためのコツ

プログラミングを覚えるためには暗記をすることが必要

プログラミングで覚えることを理解できたところで、プログラミングを覚えるためのコツをご紹介しようと思います。

  • プログラミングを挫折せずに継続する
  • プログラミングを実務で扱う

この2つのことがとても重要です。

挫折をしてしまったら勉強自体が続きません。

そして、記憶の定着率を上げるためには仕事でプログラミングを使うことが一番です。

ぜひ実践的な環境に身を起き続け、どんどんプログラミングを暗記していきましょう。

まとめ:プログラミングの基礎は絶対に暗記しよう

プログラミングを覚えるためには暗記をすることが必要という話

いかかでしょうか?

プログラミングを覚えるためにはプログラミングの基礎をしっかりと覚える必要があります。

覚えるべきは、基本的なプログラミングスキル、UNIXコマンド、WEBアプリケーションの仕組みです。

この3点を覚えるだけで一段階上のプログラミングスキルを手に入れることができます。

なかなかプログラミングスキルが伸びないことで悩んでいる方は、ぜひ一度挑戦してみてください。