プログラミングの独学で挫折しない方法

プログラミングで挫折をしない方法

https://remublog.net/wp-content/uploads/2019/02/kurohamu04.jpg
ぼく

プログラミングを独学すると挫折するって聞いたな

どうしたら挫折せずプログラミングを勉強できるか知りたい

この疑問にお答えします。

プログラミングの独学では、実務で使えるレベルになる前に90%の人が挫折すると言われています。

今でこそ私もエンジニアとして活動できていますが、プログラミングの独学で一度挫折を味わっています。

その失敗をふまえ、本記事では、プログラミングの独学で失敗しない方法を解説します。

記事を読み終える頃には、プログラミングで挫折することはなくなりますよ!

プログラミングの独学で挫折した話

プログラミングで挫折をする理由

まずはじめに、私がプログラミングを勉強して挫折したときの話をしようかなと思います。

もともと私には起業願望があり、ビジコンとかに出場していました。

そんななか、『サービスを提供したいなー』との思いから、プログラミングを勉強し始めました。

私が勉強したのはPHPという言語で、使った教材は次の2つです。

  • Progate
  • よくわかるPHPの教科書

これらの教材を1日1時間程度、1ヶ月くらいだらだらと勉強していました。

Progateは無料でプログラミングを勉強できるサービスで、アプリを作成しながら勉強を進めます。

よくわかるPHPの教科書』とはPHPの入門書です。

実際にTwitterに似たアプリを作成しながら勉強する教材です。

独学1ヶ月後、私のプログラミングスキルは『なんとなくコードが読めるようになる』というものだけでした。

サービスを作るどころではなく、簡単なアプリすら本なしでは作ることができません。

しかも、本でわからないところが出てきた時は読み飛ばして、コードだけを書き写してアプリを完成させていました。

というか、グーグルで検索しても専門語が多すぎてわからなかったんです。

1ヶ月もかけて本を一冊終わらせたのに、身についたスキルは若干コードが読めるようになっただけ。

このような事実から、完全にモチベーションがなくなってしまいます。

そして、プログラミングをやめてしまいました。

プログラミングの独学で挫折する理由

プログラミングで挫折をする理由

私の実体験からもわかる通り、プログラミングの独学で挫折する理由は3つあります。

  • 勉強法が正しくない
  • エラーが解決できない
  • モチベーションが続かない

それぞれ解説していきます。

勉強法が正しくない

プログラミングの勉強で挫折してしまう理由の1つに『勉強方法が正しくない』という理由が挙げられます。

私はProgateと本を一冊勉強しました。しかし、大きな弱点もあります。

それは、教材に書いてあるコードをそっくりそのまま書き写すだけでアプリが完成することです。

この弊害はとても大きいです。

  • コードの意味を完全に理解しなくてもプログラムが完成させられる
  • 頭を使わずに、サクサク進められてしまう
  • 勉強量が足りていない

この様に、コードの記述の意味を理解していなかったり、コードが書けるようになったと錯覚してしまうことが問題です。

勉強している最中はアプリの完成に気がとられています。

しかい、教材が終わったあとに十分な実力が備わっていないことが大半です。

疑問を解決できない

プログラミングの独学で挫折をしてしまう理由に、問題解決ができない点があります。

独学でわからない部分が出てきた時に、その解決方法を見つけられる自信はありますか?

あなたは難しい文法やプログラミングならではの考え方、エラーが出現した時に素早く解決方法を見つけられるでしょうか?

これら全ての問題を初心者が一人で解決することはかなり難しいです。

理由は次の通りです。

  • 問題を特定する力が足りていない
  • 問題解決の索引する力が足りていない

プログラミングは専門的な学問です。

専門性をもっていない初学者だと、わからない部分を解決するための適切な質問ができません。

このような状態から、自分がわからない問題に対して適切にアプローチできる可能性はかなり低いです。

こうしたプログラミングの問題を解決できないため挫折してしまうということが起こるのです。

やる気が続かない

最後にご紹介するプログラミング独学で挫折をしてしまう理由は、モチベーションが続かないという理由です。

私が挫折してしまった時は1ヶ月間、1日1時間くらいのペースで勉強をしていました。

すごくゆっくりとしたペースで勉強をしていたんですね。

その結果、コードの書き方を忘れてしまったり、なかなかアプリが完成しないことに嫌気がさしてしまいました。

さらに、わからない問題が出てきても自分一人の力では解決することができず、スッキリすることができません。

心の中には徐々にやるせなさが溜まっていき、どんどんプログラミングを勉強しようというモチベーションが下がっていきます。

このように、独学だとなかなかプログラミングを勉強し続けるモチベーションを保てません。

そして、最終的に勉強をやめてしまうことになってしまいます。

挫折せずにプログラミング独学する方法

プログラミングの独学で挫折しないための対策方法は3つあります。

  1. 短期集中で目標に向かう
  2. プログラミング仲間を見つける
  3. プログラミングの質問できる環境を作る

以上の3つさえやればOKです。

短期集中で目標に向かう

まずは、短期集中で目標に向かってガンガンプログラミングを勉強しましょう。

メリットは次の2つが挙げらます。

  • モチベーションが下がりにくい
  • 目標に向かって成長してる感を感じる

なんといっても、やる気がなくなりにくいです。

プログラミングはとても難しい勉強分野です。

そのため、プログラミングをやってやる!そういった気持ちではないと、継続できません。

また、明確な目標に向かって進んでいることは、成長を感じることができます。

ポイントなのは、曖昧な目標を立てることはよくないということです。

よくない例は次の通りです。

  • プログラミングが楽しそう
  • なんとなくやってみよう
  • 起業がしたい

どれも目標が曖昧ですね。

逆に良い例は次の通りです。

  • Web制作で稼ぐためにホームページを作る
  • iosアプリを作って稼げる様になる
  • ECサイトを制作したい

具体的な目標ですね。

そして、この目標から逆算して必要な勉強内容を抽出しましょう。

あとは短期間で実践すればOKです!

プログラミング仲間を見つける

プログラミングを挫折せずに続けるには、プログラミングで切磋琢磨できる仲間がいる環境をつくることも大切です。

理由は次の通りです。

  • モチベーションの維持
  • 新しい情報を入手できる
  • 仕事につながる

などなどです。

プログラミング仲間を見つける方法はTwitterを活用しましょう。

Twitterでとりあえずプログラミングのツイートをしてもいいのですが、効率的にプログラミング仲間とつながる方法があります。

ハッシュタグとフォローを上手に活用しましょう。

プログラミング界隈では、仲間とつながるためのハッシュタグが大量にあります。

また、最新情報を仕入れるために、絶対にフォローしたほうがいい人が10人います。

Twitterでプログラミング仲間を探したい場合はぜひ読んでみてさい。

Twitterのプログラミングのハッシュタグ Twitterでプログラミング界隈の人と繋がれるハッシュタグ

プログラミングの質問できる環境を作る

最後に、プログラミングの独学で挫折しない様に、質問できる環境を整えておきましょう。

独学で一人で悩んでも、時間を浪費するだけで時間がもったいないからです。

質問できるサービスは二つあります。

  • テラテイル
  • Menta

テラテイルは、ITに関することは無料で質問できるサイトです。

Yahoo知恵袋のIT版ですね。

返答率も高いですが、無視されることもしばしばあります。

Mentaは有料サービスで、プログラミングのメンターを雇える制度です。

先生によっては質問対応だけではなく、コーチングや教材の配布も行ってくれます。

有料の価値はあると思うので、ぜひ利用してみてください。

絶対に挫折せずプログラミングを学習できる方法

プログラミングで挫折をする理由

私の実体験を基にすると、プログラミングを挫折せずに続ける一番の方法は環境を変えてしまうことです。

環境を変えることで習慣的にプログラミングを勉強することになり、挫折をせずプログラミング学習を続けられます。

まず、効果的な環境を変える方法としてプログラミングスクールに通う方法があります。

プログラミングスクールに通うことは高い投資になってしまいます。

しかし、最適な勉強法を提供してくれる上に、わからない部分があればいつでも先生に質問することができます。

私自身も挫折をした後に、プログラミングスクールに通ったおかげでプログラミングを習得することができました。

私が通ったのはテックキャンプというスクールで、2ヶ月間通ってインターン合格しました。

さらに、スクールに通って4ヶ月後には個人受注ができる様になりました。

詳細は『テックキャンプを2ヶ月した受講したので感想と評価をつけます』という記事にてご紹介してます。

テックキャンプでは毎日無料体験会も実施しています。ぜひ参加してもいいかもです。

まとめ:プログラミング独学では挫折しない工夫を

プログラミングの独学で挫折をせずにスキルを身に付けることはとても大変です。

一般的にも言われていることですし、私自身も挫折を経験してプログラミング独学の大変さを身をもって体験しました。

注意するべきは3つです。

  • 短期集中で目標に向かう
  • プログラミング仲間を見つける
  • プログラミングの質問できる環境を作る

最終的には、必ずスキルを身に付けることができます。
頑張ってみましょう。