プログラミングを使ったバイトの時給は高額です

https://remublog.net/wp-content/uploads/2019/02/kurohamu04.jpg
ぼく
  • プログラミングバイトでお金は稼げるの?
  • プログラミングバイトの時給が高い理由を知りたい
  • プログラミングバイトのお金を稼ぐ方法を解説

こんな疑問にお答えします。

プログラミングの時給が高いから、バイトでしっかりと稼ぎたい。

私は、その考え方はすごく正しいと感じています。

なぜなら、私自身プログラミングのバイトで月に10万円を稼いでいるからです。

本記事では、プログラミングのバイトの時給の相場について解説していきます。

記事を読み終える頃には、プログラミングバイトの時給の相場が分かるようになっていますよ。

プログラミングバイトの時給は技術職だから高額になる

プログラミングのバイトの時給が高い理由は、プログラミングができる必要があるからです。

プログラミングという特別な技能を用いて仕事をするという特性上、誰にでもできる仕事ではありません。

そのため、一般的なバイトよりは必然的に高いお賃金をいただけることが通常です。

プログラミングバイトの種類

プログラミングバイトの種類

プログラミングバイトの時給について、仕事形態別に見ていきましょう。

プログラミングバイトには、大きく分けると2種類の仕事形態があります。

  1. インターンなど、会社に所属して働く場合
  2. 個人受注など、副業的にバイトをする場合

インターンでも個人受注だとしても、飲食などのバイトと比べると待遇は良いと言えます。

実体験として、以下の理由が挙げられます。

  • 時給が1000円-3000円になる
  • 座ってお仕事ができる
  • 誰とも話したりしなくて良い
  • 仕事の時間が自由に選べる
  • スキル次第では、リモートワークできる

上記のような強みがあるため、プログラミングバイトはかなり効率が良いと言えますね。

また、インターンより個人受注のほうが時給が良いです。ただし、スキルを伸ばす上ではインターンなどがおすすめです。

会社に所属してプログラミングバイトした時の時給

会社に所属したときのプログラミングバイトの時給

まずはじめに、会社に所属して、プログラミングバイトをしたときに時給についてです。

具体的には、エンジニアインターンなどで働く場合や派遣をした時を想定しています。

エンジニアインターンでは未経験でも雇用して貰える場合があります。

そのため、プログラミング初心者と、経験者という2タイプに分けて時給をご紹介します。

プログラミング未経験者のバイト時給

エンジニアインターンでは、未経験でもインターン生として雇用してもらえることがあります。

僕の場合は多少独学していましたが、実務の経験がなくてもプログラマーになることは可能です。

そのため、プログラミング未経験でもバイトに参加して、スキルを身に着けながらお金をもらうことができます。

では、実際にエンジニアインターンに参加した場合の時給ですが、1000-1500円だと言えます。

根拠として、業界最王手のインターン募集サイトゼロワンインターンで、東京都の求人を参照しています。

東京都の平均的なバイトの賃金が1,130であるので、正直高額なバイトであるとは言えません。

ちなみにバイトの時給の全国平均は1016円です。

しかし、プログラミングが初心者にとって、技学びながらお金をもらえることはとても魅力的ですね。

プログラミング経験者のバイトの時給

ある程度プログラミングバイトに慣れてくると、時給はどんどん上がっていきます。

技術職である以上、スキルに応じてお金が昇給するのはあたりまえです。

およそ3-6ヶ月の勤務でスキルが伸びることが多いため、入社して半年くらいで昇給されることが多いようです。

ですが、昇級されたとしても100円単位での上昇になるそうです。

そのため、会社に所属して昇級を狙うより、スキルを磨いて成果報酬型の仕事を受注したほうが時給単価は上がります。

成果報酬の仕事の時給については後述します。

ただ、そもそもインターンに金銭的な期待をすることは間違っています。

理由として、インターンの起源は『職業体験』であるためです。

インターンで技術力を磨き、個人で成果報酬型の仕事を受注することが、プログラミングバイトで効率的に稼ぐ一つの方法になりそうです。

エンジニアインターンについてもっと知りたいという方は、以下の記事を参照してください。

エンジニアインターン エンジニアインターンに参加するメリットと探し方【実体験】

個人でプログラミング案件を受注したときの時給

個人でプログラミングバイトを受注したときの時給

プログラミングのスキルを利用して個人で仕事をこなすことで、より高い時給を目指すことができます。

具体的な時給をご紹介する前に、個人でプログラミング案件を獲得する方法や、基礎知識等を解説します。

プログラミング案件を受注する方法

利用するサービスは、ランサーズクラウドワークスと言った、クラウドソーシングサービスです。

まず、クラウドソーシングとは、ネット上で仕事の依頼を受注を完了させるサービスです。

会社勤めをしなくても、仕事を獲得できるのは非常に魅力的ですね。

一方で、実績や信頼、技術力によって時給や案件が決まることが特徴です。

例えば、高単価の仕事の場合、要求されるスキルレベルが高かったり、実績がある人でないと受注できない場合があります。

クラウドソーシングの業務形態

また、クラウドソーシングの特徴として成果報酬でのやり取りが基本です。

成果報酬とは、案件を達成してくれたタイミングでお金を払うという形態です。

つまり、案件を早く終わらせれば時給も上がりますし、ダラダラと仕事をすると時給も下がります。

スキルを磨けば磨くほど、高額な案件を受注できて、高速で作業を完了させられるため時給が高くなります。

ですが、駆け出しのクラウドソーシング利用者でも、時給は2000円を超えることが多いです。

私もクラウドソーシングを利用していますが、時給は2500円前後を推移しています。

それでは、具体的なプログラミングバイトの時給を見ていきましょう。

プログラミングバイトの時給【Web制作】

案件のスキルや技術にもよりますが、基本的には1万円から5万円程度でしょう。

クラウドソーシングで案件獲得したときの平均価格

1回仕事をこなすだけで5万円もらえるのは、バイトの中では破格の待遇ですね。

私自身は、Web制作で10万円近くをコンスタントに稼ぐことができています。

また、一番高単価な仕事ですと、500万円などの仕事もありました。

クラウドソーシングで案件獲得したときの最高価格

ですが、案件数が少ない上に、バイトではなくフリーランスとして雇われているパターンのほうが近いと言えるでしょう。

プログラミングバイトの時給【Webシステム】

続いて紹介するのは比較的難易度が高いと言われているWEBシステムに関する案件です。

一般的には数十万円程度が相場になるようです。

クラウドソーシングでWebシステム案件を獲得したときの平均価格

また、最高金額は500万円を超えていました。

クラウドソーシングでWebシステム案件を獲得したときの最高価格

つまり、スキルを磨いてしっかりと個人受注することができれば、バイトでは考えられないお金をもらえます。

まとめ:プログラミングバイトの時給は高い

プログラミングのバイトはスキルによって大きく左右されることがわかったのではないでしょうか?

スキルが乏しい頃はインターンなどで稼ぐしかなく、時給も1000円−1500円前後です。

しかし、プログラミングスキルを身につけて、クラウドソーシングなどで成果報酬型の仕事を受注すれば、時給は3000円近くまで上がります。

プログラミングバイトで稼ぐ上で、一番良い方法はプログラミングスクールに通うことです。

私のオススメはテックキャンプというプログラミングスクールです。

私自身も通ったことがあり、エンジニアインターンに合格して、個人受注もできるようになりました。

テックキャンプの評判は?2ヶ月受講してみた【2020年最新版】

プログラミングバイトで稼ぎたい人は、参考にしてみてください。