Twitterでプログラミング界隈の人と繋がれるハッシュタグ

Twitterのプログラミングのハッシュタグ

https://remublog.net/wp-content/uploads/2019/02/kurohamu04.jpg
ぼく
  • プログラミングの仲間と繋がりたい
  • エンジニアと繋がれるハッシュタグを知りたい
  • プログラミング仲間を作りたい

こんな疑問に答えます。

プログラミングを勉強していると、一緒に勉強できる仲間が欲しいですよね。

実は独学勉強者のあるあるな悩みで、多くの人がプログラミング仲間を探しています。

本記事では、Twitterでフォロワー数が1500人以上いる私が、おすすめのハッシュタグをご紹介します。

記事を読み終えれば、Twitterでプログラミング仲間と繋がれるようになりますよ。

投稿毎で使えるTwitterのプログラミング分野のハッシュタグ

プログラミングを独学して、始めたての頃が一番大変ですよね。

コードが難しいし、プログラミングもよくわからないし、エラーにも襲われるし

嫌なことばかりだと言わざる終えません

そんな時は、Twitterでサクッと一緒に頑張っている仲間を見つけてしまいましょう

#100DaysOfCode

まず最初に紹介するのは#100DaysOfCodeというハッシュタグです。

このハッシュタグの意味は、プログラミングの勉強を100日続けようぜ!といった意味になります。

勉強継続日数と勉強内容を簡単にリスト化して投稿するのがデフォルトな書き方です

以下の画像を参考にしてみてください。

Twitterのプログラミングハッシュタグの一つ#100DaysOfCode

#100DaysOfCodeをTwitterでどんどん使ってしまいましょう!

#駆け出しエンジニアとつながりたい

続いて紹介するのは#駆け出しエンジニアとつながりたいというハッシュタグです。

このハッシュタグは文字通りで、駆け出しのエンジニア、つまりはプログラミングの初学者と繋がろうぜ!というハッシュタグです。

使い方は何にでも使えるハッシュタグで、プログラミング関係の投稿をすればOKなようですね。

以下の画像が使用例です

Twitterのプログラミングハッシュタグの一つ#駆け出しエンジニアとつながりたい

#駆け出しエンジニアと繋がりたい というハッシュタグがまた別に存在しているので、使い分けに注意が必要です。

#今日の積み上げ

#今日の積み上げというハッシュタグでは、プログラミングを毎日頑張っている方と繋がれます。

プログラミングだけではなく、ブログや趣味などを毎日頑張っている人も使うハッシュタグになっています。

具体的な使い方は、一日頑張ったことと共にハッシュタグで発信をします。

Twitterのプログラミングハッシュタグの一つ#今日の積み上げ

このハッシュタグは、エンジニアとして活動しているマナブさんという方が作り、人気を博しています。

単発で使えるTwitterのプログラミング分野のハッシュタグ

プログラミングの投稿では、単発でしか使えないTwitterのハッシュタグがあります。

#プログラミング初心者

プログラミングを始めたての頃は、#プログラミング初心者というタグを使ってみましょう。

プログラミングアカウントの自己紹介をするときなどに使えます。

具体的な使い方は次のとおりです。

Twitterのプログラミングハッシュタグの一つ#プログラミング初心者

いいねが付きやすい傾向があるので、アカウント作りたての人はぜひ活用しましょう。

プログラミング教材を使っている場合に使えるTwitterのハッシュタグ

プログラミング界隈にはたくさんのプログラミング教材が販売されています。

その教材を勉強している場合、教材名をハッシュタグにして投稿しているプログラミング学習者の方と知り合うことができます。

勉強方法は違っていても、同じプログラミング界隈にいることは間違い無いので、積極的に絡みにいきましょう。

#30DAYSトライアル

フリーランスエンジニアのショーヘー@バンコクさんが考案されたものです。

ショーヘーさんは30DAYSトライアルというプログラミング学習サイトを公開しています。

内容は初心者からサイト制作で5万稼ぐためのノウハウが詰まっています。

そのため、#30DAYSトライアルには、勉強の経過をTwitterで表明するときに使います。

投稿者は、プログラミングを短期間でマスターしたいと思ってる方が多い傾向です。

30daysトライアルをやっていなくても、モチベーションをあげるために、積極的にフォローすることをおすすめします。

具体的な使い方は次のとおりです。

Twitterのプログラミングハッシュタグの一つ#30DAYSトライアル

#Progate

言わずと知れた、最強の初心者向けプログラミング学習サイトProgateのハッシュタグです。

1日何人もの方がProgateで勉強しているためか、異常なほどTwitterで#Progateのハッシュタグを見かけることになります。

以下の画像が使用例です

Twitterのプログラミングハッシュタグの一つ#Progate

プログラミングを始めたての方が多く、おそらく全員が仲間が欲しいと思っているはずなので、仲間を見つけやすいことも一つの特徴です。

#SkillHacks

プログラミング教材の中では有名なSkill Hacksを勉強している方向けのハッシュタグです。

迫 佑樹さんによって作成された教材で、絶対に挫折しない動画教材として、非常に人気の高いプログラミング教材です。

色々な人がSkill Hacksをつかって勉強している様子が伺えます。

以下の画像が使用例です。

Twitterのプログラミングハッシュタグの一つ#SkillHacks

プログラミング教材としての価値の高いのにも関わらず、値段はかなり安いので、お金がないけどプログラミングを学習したい人にとってSkill Hacksはぴったりな教材であると言えます。

特定のプログラミング言語をTwitterのハッシュタグに使う

もうすでに特定の言語を勉強されていて、その界隈の仲間を増やしたいと感じた時に、特定の言語をハッシュタグにして発信しましょう。

すると意外と知り合いが増えたり、仲間を見つけることができます。

例えば#Rubyなどでハッシュタグ検索をかけることで、Rubyに関係する情報や、Rubyを勉強している方を見つけることができます。

その他にも、おすすめのプログラミング言語のハッシュタグは次のとおりです。

  • #PHP
  • #Ruby
  • #Python
  • #Swift
  • #HTML&CSS

上記のプログラミング言語のハッシュタグを利用することがおすすめです。

その一方で、プログラミング界隈は英語での発信が主流であるため、英語圏のユーザーさんがたくさん引っかかってしまいます。

紹介しきれなかったTwitterハッシュタグ

今回紹介できませんでしたが以下のようなハッシュタグもおすすめです。

  • #プログラミング
  • #コード書け
  • #プログラミング学習
  • #ウェブカツ

上記のハッシュタグも使ってみてください。

まとめ:Twitterでプログラミング仲間を見つけよう

プログラミングを一人勉強すると言うことは苦行です。

プログラミングはトライアンドエラーの繰り返しであるため、絶対に心が折れてしまいそうになるときがあります。

そんなときに、少しでも同じ境遇の仲間がいると励みになりますし、モチベーションも上がります。

Twitterを活用することがプログラミング界隈の仲間を増やす上で必要なことです。

また、Twitterと言うのはプログラミングの情報を仕入れる上でも最高のツールです。

Twitter上で有名なエンジニアさんについてまとめた記事もあるので、ぜひ読んでみてください。

有名なエンジニア Twitterでフォローすべき有名なエンジニア10名