プログラミングを勉強できるYouTube【2020年版】

YouTubeでプログラミング学習

https://remublog.net/wp-content/uploads/2019/02/kurohamu04.jpg
  • プログラミングを無料で勉強したい
  • プログラミングをYouTubeで勉強する方法は?
  • プログラミングを手軽に知りたいな

こんな疑問に答えます。

プログラミング学習を完全に無料で勉強したいと考えていませんか?

実は、YouTubeを使うことで、プログラミングを一から勉強することができるようになります。

私自身も、プログラミングをYouTudeで勉強して、高いインプットを行ってます。

本記事では、プログラミングをYouTubeで学習する方法についてまとめています。

記事を読み終える頃には、Youtubeをつかって勉強を始められる様になっていますよ。

プログラミングをYouTubeで学習するメリット

実際にオススメの動画をご紹介する前に、メリットについて説明します。

プログラミングをYouTubeで学習するメリットは大きく2つあります。

  • プログラミングを無料で学習できる
  • コードを書き方などをわかりやすく学べる

以上の2つについて、詳しく解説していきます。

プログラミングを無料で学習できる

YouTubeの一番の魅力は、プログラミングを無料で学習できるという点です。

YouTubeは無料で動画を視聴できるプラットフォームなので、アップロードされている動画も全て無料です。

実際にプログラミングの学習教材と比較して、どのくらいお得か考えてみましょう。

  • プログラミングスクール:30万/3ヶ月
  • Udemy(動画学習サイト):1300円/一生
  • Progate(学習サービス):1080/月
  • YouTube:一生無料

無料なので、どのプログラミング学習サービスよりも、低価格で利用できます。

コードの書き方等をわかりやすく学べる

続いて、動画教材のYouTubeは、わかりやすいというメリットがあります。

実際に他の学習方法と比較しながら説明してみようと思います。

プログラミング学習の主流な勉強法の一つに、書籍があります。

しかし、書籍だと以下のデメリットがあります。

  • 専門書なので値段が高い
  • 本が分厚くて重たい
  • 文字ベースなので読み解く必要あり

しかし、動画教材のYouTubeは上記の問題をすべて解決できます。

まず、YouTubeに投稿されている動画なので、全て無料で視聴できます。

また、パソコンやスマホで視聴できるので、わざわざ本を持ち歩く必要がありません。

最後に、動画による解説なので、文脈やコードの内容がわかりやすくなっています。

したがって、無料でわかりやすいという最強の学習サービスがYouTubeなのです。

プログラミングをYouTubeで学習するデメリット

プログラミングをYouTubeで学習することには、デメリットも存在しています。

  • 体系的に勉強することが難しい
  • 英語の動画が多い

以上の2店になります。

体系的に勉強する事は難しい

まずYouTubeでは、体系的に勉強することが難しくなっています。

YouTubeに投稿されている動画の多くが、一部機能の追加などの単発動画になっています。

したがって、初心者がエンジニアになるまでの学習ロードマップはありません。

もちろん、YouTube上に投稿されている動画を上手に活用できれば、段階的にスキルを伸ばせるでしょう。

しかし、大量の動画の中から自分のレベルに合った動画を探し出すことは時間の無駄です。

そのため、完全初心者が段階的に勉強するためには、別の手段を考え他方がいいでしょう。

具体的な勉強法については、記事の最後でご紹介しようと思います。

英語の動画が多い

また、YouTubeに上がっているプログラミング学習動画の多くが英語教材になっています。

理由は次のとおりです。

  • 日本人でプログラミング動画をYouTubeに公開している人は少ない
  • プログラミング学習動画は海外の方が質が高い

とはいえ、実際の動画では、英語力は必要ありません。

なぜなら、画面に映されるのはコーディングの画面や実装機能の挙動です。

そのため、英語がわからなくてもコードさえ再現できれば、同じ挙動を実現できるからです。

それでは、プログラミングにオススメのYouTube動画をご紹介していきます。

プログラミング学習にオススメなYouTube

今回ご紹介するプログラミングのYouTubeは4つです。

  • たにぐちまことのともすたチャンネル
  • Daily Tuition
  • Dark Code
  • DesignCourse 

以上のYouTubeチャンネルは、それぞれWeb制作に特化している動画になっています。

たにぐちまことのともすたチャンネル

まずはじめにご紹介するのは、日本人のエンジニアであるたにぐちまことさんのチャンネルです。

WordPressやPHP、基本的なコーディングについての動画がアップロードされています。

これからWebについて勉強する方にはピッタリのチャンネルです。

特に私のオススメする動画はWordPress開発入門です。

WordPressの開発について勉強できる動画やカリキュラムは少ないので、おすすめです。

Daily Tuition

Webサイトを一から作ってみたいという方におすすめするのはDaily Tuitionです。

Webサイトに関する動画に特化している点が、一番の特徴です。

Webサイトのコーディングを一から実施する動画も投稿されています。

英語のアカウントですが、英語による解説はないので、英語ができなくても安心して視聴できます。

一番オススメな動画は、0からレスポンシブWebサイトを作れる動画です。

これから、HTML&CSSを勉強したい方は一度視聴してみてください。

DarkCode

おしゃれなWebサイトや機能を実装したい方は、DarkCodeをおすすめします。

こちらも英語によるアカウントですが、基本的に英語は必要ありません。

おすすめ動画は、ログイン機能を実装する動画です。

Webサイトの随所にオシャレな機能を実装したい方に視聴していただきたいです。

DesignCourse

最後にご紹介するのは、デザインに関するYouTubeチャンネルです。

コーディングやWebサイト制作をする上で、デザインの能力は必須です。

デザインカンプを用意したり、素材を作ったりすることもあるでしょう。

DesignCourseを視聴すれば、基本的なイラストレーターの使い方や、アイコンや素材を作れるようになります。

また、SVGアニメーションについても勉強できる数少ないYouTubeチャンネルです。

上記の動画はSVGアニメーションを活用したチェックボックスの動画です。

細部にこだわりったデザインを実装してみたい人は絶対に視聴しましょう。

本気でプログラミング学習をする方法

今回ご紹介したYouTubeの動画は非常に素晴らしい学習教材です。

その一方で、YouTubeに投稿されている動画だと、以下の点が問題になります。

  • 体系的に学習することとができない
  • 超初心者・中級者むけの教材ではない
  • 質問できない

つまり、完全初心者がエンジニアを目指す場合、YouTubeは向いていないという事になります。

従って、0からエンジニアを目指したい場合は、YouTubeではなくプログラミングスクールに通うことをおすすめします。

私自身も、プログラミングスクールに通って2ヶ月後には、個人で案件を受注できるようになりました。

つまり、スクールに通った受講費をスグ回収できる様になるため、実質無料でスキルを身につけることができます。

私がおすすめするスクールはテックキャンプです。

仕事につながるスクールということを身を持って体感したましたし、実際に通った時の体験談もあります。

テックキャンプの評判は?2ヶ月受講してみた【2020年最新版】

また、テックキャンプでは、月に1万9800円という破格の値段で勉強することができます。

通常のスクールが月間10万円くらいすることを考えるとお得すぎますね。

勉強できる内容も、Web言語のRuby、デザイン、AIに関するPythonなど、とても幅広いです。

10秒で予約できる、無料のカウンセリングも用意されています。

お話を聞くことは無料でリスクも0なので、ぜひ活用してみてください。

まとめ:プログラミングはYouTubeで勉強するのも有り

プログラミングをYouTubeで勉強することは、無料なのにわかりやすいメリットがあります。

その一方で、体系的に学び辛く、英語教材が多いというデメリットもあります。

本気でプログラミングを勉強したい方は、絶対にプログラミングスクールに通ってスキルを身につけるのが良いでしょう。

10万円程度ならすぐに稼げるようになるので、人生の転機として挑戦してみましょう。