WordPressが難しいのは最初だけ!難しさを乗り越える方法も解説

Wordpressは難しい

WordPressとは、なんでも作れるWeb製作のキットのようなものです。

Web分野で使うツールなので、専門知識を要することも多く、使いこなすのには経験と勉強が必要となります。

ですが、世の中の35%のWEBサイトがwordpressで作られていることはご存知ですか?

世界の35%のwebサイトがWordpressなの!?
いろんな人が使えるなら、簡単なのでは?

・・・じつは、半分正解なんです。Wordpressが難しいのは、Wordpressを始めた最初だけなんです。

ということで今回は、Wordpressは難しいのは始めた時だけという話と、難しさを軽減するやりかたについて解説します。

WordPressが難しい1番の理由は『なんでもできるから』

Wordpressは難しい

タイトルにもありますが、Wordpressを難しくしている1番の理由はそのカスタマイズ性にあるからでしょう。

冒頭でも紹介した通り、Wordpressによって、全世界の35%のWebサイトが製作されています。

これはWordPressが一つのことではなく、様々なことに使える・応用できるということが関係しています。

では、Wordpressはどんなことに使えるのでしょうか?

  • ブログサイト
  • ECサイト
  • 企業サイト
  • 会員サイト
  • マッチングサイト

などなど、作れるものは多彩です。

このカスタマイズ性がWordpressの1番の強みであると同時に、Wordpressが初心者に難しいとされる理由です。

なぜなら、できることが多すぎて、何を勉強すればいいか明確にできないから。

その結果、中途半端に勉強するはめになったり、どこから手をつけていいかわからなくなってしまうのです。

WordPressを始めたいのに、何をどうすればいいかわからない。
これが、Wordpressは最初が一番難しいと言われる理由です。

つまり、目的ごとに勉強する内容を明確にしてあげれば、難しさを無くしてあげることができます。

それでは、目的ごとに、その難しさを攻略する方法を解説していこうと思います。

WordPressを攻略するためには目的を明確にすること

Wordpressは難しい

カスタマイズ性が高すぎるWordpressで必要なのは、とにかくやることを明確にすること。

今回は、Wordpressを活用する上で、もっともポピュラーな二つについて解説をしていきます。

ブログをWordpressで始めるときに勉強する内容は?

WordPressをつかってブログを始めるときに乗り越えるべき最初のハードルは以下の3点です。

  1. Wordprssをネットに公開する方法をマスターする
  2. WordPressに記事を書くときのSEOについて理解をする
  3. WordPressをカラフルにするテーマについて理解する

以上の3点です。

まず、ブログを書く前にWordpressをネット上に公開する必要があります。

このやり方に関しては、ブログ会の大御所、ヒトデさんが書いた記事『WordPress(ワードプレス)ブログの始め方を初心者でも絶対わかるように解説する!』を参考にするのがオススメです。

私もこの記事を読んで、ブログを始めました。

次に、SEOについてです。

SEOとは、どんなブログの記事をかけば検索で上位に表示されるかを検討する技術のことです。

SEOは記事を書きながら学ぶのが良いのですが、最初にある程度の内容を頭に入れておいた方が、後々楽です。

これは本を使って勉強するのが一番良い方法で、私は以下の本を使って勉強していました。

良い先行投資なので、これからWordpressを始める人は購入してみてください。

さいごに、WordPressの見た目を整えるテーマについてです。

テーマとは、Wordpressのサイトの色合いや雰囲気を決められるものです。

無料のものから有料のものまでありますが、初心者の方は無料で初めて有料版に切り替えるのがオススメです。

ぶっちゃけ、有料版で始めるのがデザイン的にもSEO的にも一番いいのですが、最初からお金をかけるのは勇気がいります。

そのため、最初は無料版で始め、有料版の優位性を理解できたら有料版を購入するのがいいでしょう。

WebサイトをWordpressでつくる場合

続いてはWordpressをつかってwebサイトを作る場合、勉強するべきスキルは以下の通りです。

  1. HTML&CSS
  2. Worpdressの関数

この二つだけです。
というか、WordPressでWebサイトを作る場合プログラミングスキルが必須になります。

WordPressでWebサイトを勉強するためには『WordPressでサイト製作ができるようになるための独学の手順』という記事にて解説をしています。

この記事を読んで、WordpressをつかったWebページの作り方を把握すれば難しさをなくすことができます。

WordPress以外の方法を考えてみる

Wordpressは難しい

WordPressは目的や範囲を明確にすることで、最初の参入障壁を一気に低くすることができます。

しかし、Wordpressを始めるにしてもある程度時間がかかることは留意しておきましょう。

難しさが減っただけで、覚えたり使いこなすにはある程度の練習や経験を積む必要があるからです。

そのため、今すぐにでもWordpressをつかってブログを立ち上げたい人や、企業サイトを作りたい人はその道にプロに頼むのもよいでしょう。

コンサルティングやブログなどの講習を受けてもいいかもしれません。

この記事を書いているれむもブログやサイトを作った経験はたくさんあるので、ぜひともご連絡ください。
>>れむに相談する

また、フリーランスを利用して依頼してもよいでしょう。

ランサーズというフリーランスにお仕事を頼めるサイトがあるので、ぜひ利用してみてください。
>>ランサーズで仕事を依頼する

まとめ:Wordpressが難しいのは最初だけ

Wordpressは難しい

WordPressが難しい理由はそのカスタマイズ性の多さです。

そのため、Wordpressを始める時が一番混乱してしまうんですね。

大事なのは、Wordpressを利用する目的を明確にし、勉強範囲を限定してあげることで、難しさを半減させてあげることができます。

また、どうしても難しいと感じた時は、私やフリーランスの力を頼ってもみてもいいかもしれません。