wordpressを触るならプログラミングが避けては通れない理由

wordpressとプログラミング

昨今、webサイト製作やブログ製作で必ずと言っていいほど名前が挙がるwordpress

web製作を手軽にかつ簡単にするためのツールだったので、エンジニア界隈でとても人気でした。

しかし、ブロガー向けのwordpressカスタマイズや、頭のいい人たちによる更なる改良によって、wordpressはプログラミングが使えない人でも使えるツールに変化しました。

…そうではありません。逆です。

プログラミングがわからない人が触れるレベルにまでwordpressの機能を削減したのです。

wordpressを触ったことがある人からするとわかると思いますが、wordpressはたくさん機能があるように見せかけて、やっていることは限定的です。

ブロガーさんの場合、wordprssをいじる時は以下の通りなのではないでしょうか?

このように、wordpressはかなり機能が限定されているツールなんですね。だからこそ、wordpressは誰でも使えるといったイメージが定着しているわけですね。

しかし、もしプログラミングができたらwordperssの機能を何倍にも拡張することができます。

いまから、具体例を紹介しつつ、wordpressにプログラミングが必要な理由を納得していただけたらいいなと思います。

デザインにこだわるならプログラミングが必須

wordpressとプログラミング

まず、wordpress上でデザインをいろ色変更できるのは知っていますか?

たとえば、ボタンで考えてみましょう。

デフォルトで設定されているのは上記のようなボタンです。

wordpressの機能でも、背景色を選んで変えてみたり。

ボタンのテキスト部分を変更することもできます。

しかし、プログラミングがわかると以下のようなこともできてしまいます。

まずは、形を変えてみたり。


他にはひからせてみたり

などなどです。

ただ、こういう機能もwordpressにインストールしているテーマによっては対応していたりします。

そのため、worpdressのテーマがアップロードされるのを待てるよ!という人はあまり気にしなくてもOKですね。

機能の拡張にはプログラミングが必須

wordpressとプログラミング

また、別の例としては機能の拡張という例が挙げられます。

ワードプレスには追加でパッケージをインストールすることで機能を拡張できる、プラグインというシステムがあります。

プラグライン機能は便利で、誰でも開発できて、誰でも公開できます。

そのため、誰かが製作したプラグインをインストールすることで、大概の機能自体は補填することができます。

しかし、もし特殊な機能を追加したくなった場合、あなた自身でプラグインを開発する必要が出てきます。

その場合は、プログラミングを学んで独自開発する必要が発生するので、プログラミングが必要になるわけですね。

worpdressでオリジナリティを出すならプログラミングができないとダメ

最後に、wordpressでオリジナリティを出すためにはプログラミングができなければ話にならないということを解説しようと思います。

冒頭で話した通り、wordpressは誰でも使いやすいように、機能をシンプルにしたツールのことです。

その結果、worpdressのデザインがだいたい共通だったり、機能が似通っていたりと、オリジナリティが全く現れません。

そのため、オリジナルのwebページを作りたい方や、他人と差別化を図りたい人は、絶対にプログラミングを学習する必要があります。

wordpressに触れる上で必要なプログラミング言語

wordpressとプログラミング

ここまでの説明で、wordpressにおけるプログラミングの重要性をなんとなく理解していただけたかと思います。

それでは具体的に、wordpressをより使いこなすために必要なプログラミング言語について話していこうと思います。

HTML&CSS

これは、プログラミングの初歩的な言語の1つです。

冒頭で解説したボタンの例がありますよね。
あれはHTML、CSSを理解できれば問題なく設定することができます。

HTMLやCSSはかなり初歩的な範囲なので、5時間程度勉強すればできるようになると思います。

HTML、CSSレベルのカスタマイズについて解説した記事もあるので、ぜひ読んでみてください。

PHP

続いて紹介するのはPHPという言語についてです。

PHPはwordpressを構成している言語で、PHPを理解できればwordpressのカスタマイズはだいたいできるようになります。

もちろんレベルはHTML&CSSにくらべるとかなり高くなり、それ相応の勉強時間が必要となります。

だいたい、私がwordpressのPHPカスタマイズができるようになるまでには、およそ150時間かかりました。

その時の勉強法などは以下の記事にまとめています。

また、PHPはエンジニアが職業として存在する言語でもあるので、エンジニアに興味がある方は、WordpressからPHPを勉強するきっかけを作ってもいいかもしれませんね。

PHPについての記事も置いておきますので、気になる方は読んでみてください。

javascript

最後にご紹介するのは、画面上に動きをつけるjavascriptという言語です。

この言語では画面上で動きをつけることができます。そのため、ボタンがふわっと現れる挙動とかもできてしまうんですね。

以下のような挙動ですね。

このように、javascriptがわかればオリジナリティを出すこともできますよ!

ぜひ、目的別のプログラミングを勉強してみてください。

まとめ:wordpressにプログラミングは必須

wordpressとプログラミング

今までの例をみてくださればわかると思いますが、wordpressを極めていく上でプログラミングの知識は必須です。

これからwordpressを始める人、wordpressを使い出したひとも、コツコツ勉強をすれば絶対にプログラミングはマスターできるようになります。

worpdressを始めている方、一緒に頑張りましょう!