YouTubeパートナープログラムの申請方法と基本情報を解説

YouTubeパートナープログラムのロゴ

https://remublog.net/wp-content/uploads/2019/02/kurohamu04.jpg
  • YouTubeパートナープログラムって何?
  • YouTubeに広告つける方法を知りたい
  • YouTubeパートナープログラムのメリットは?

こんな疑問に答えます。

YouTubeパートナープログラムには広告収入に関わるサービスなのですが、参加メリットや申請方法がわかりづらい部分がありますね。

ですが、本記事を読んでいただければ、YouTubeパートナープログラムの全容と、具体的な申請方法がわかります。

記事を読み終える頃には、YouTubeパートナープログラムを理解できるだけでなく、申請もできるようになれますよ。

YouTubeパートナープログラムとはなにか?

YouTubeパートナープログラムとは、YouTubeクリエイターとして認められるための基準のようなものです。

YouTubeの規定した基準をクリアすることで参加することができ、YouTubeクリエイターとして認められるようになります。

詳細は後述しますが、参加することで3つのメリット享受することができます。

  • 広告収入を得られるようになる
  • オリジナル動画の転載を防げる
  • YouTubeからサポートを受けられる

YouTubeで生活を立てたり、副業したり、活躍することを目標にしている方にとって、魅力的な機能が詰まっていますね。

YouTuberとして活躍する上で絶対に外せないサービスの一つになります。

YouTubeパートナープログラムのできること

YouTubeパートナープログラムに所属するメリット

まずは、YouTubeパートナープログラムでできるようになることを紹介します。

できることを知っておくことで、YouTubeパートナープログラムの重要性が見えてくるからです。

YouTubeから広告収入を得れるようになる

YouTubeパートナープログラムに参加することで、YouTubeから広告収入を獲得することができるようになります。

YouTubeパートナープログラムの参加を必須にすることで、広告主からの信頼を担保してます。

YouTubeという企業は、投稿者と広告主の仲介を果たします。

したがって、YouTubeに投稿された動画全てに広告がつくようにしてしまうと、不適切な動画や、質の低い動画、再生回数のみを追求した動画ばかりになります。

すると、動画を視聴する人たちもYouTubeを利用することを止めてしまう可能性があります。

このような状況では広告をつけても効果が見込まれず、広告主がYouTubeに広告を出さなくなってしまいます。

YouTubeパートナープログラムという基準を設定することは、投稿動画の質を担保し、ユーザー数を確保し、広告主からの信頼を獲得につながります。

オリジナル動画の無断利用を防げる

YouTubeでは投稿された動画を無断で利用し、全く同じ動画を投稿する人たちがいます。

YouTubeパートナープログラムに参加すれば、オリジナル動画と完全に一致する動画が他者に再アップロードされたことを通知してくれます。

実は、YouTubeは投稿される動画全てをスキャンしており、パクリ動画を自動で捜査してくれているのです。

もしパクリ動画を発見した場合は、削除申請などを行うことができます。

オリジナル動画を守るためにも、YouTubeパートナープログラムに参加するべきだと言えます。

YouTubeクリエイターとしてサポートしてもらえる

YouTubeパートナープログラムに参加することは、サポートを受けられることにつながります。

受けられるサポートについては次の通りです。

  • YouTubeチャンネルやアカウントについて質問できる
  • YouTubeを最大限活用するためのヒントが得られる
  • YouTubeのルールについて学習できる

などなどです。

特に、YouTube側に質問できたり、回答を得られるようになることは、大きなアドバンテージとなります。

サポートをいつでも受けられるようになるためにも、YouTubeパートナープログラムへ申請をしましょう。

YouTubeパートナープログラムの参加条件3つ

YouTubeパートナープログラムに参加するためには、大きく3つあります。

  • YouTubeのガイドラインに違反していない
  • 登録者数が1000人を超えている
  • 有効な公開動画の総再生回数が4000時間以上である

この基準は2018年から履行されました。

YouTubeパートナープログラムとローガン・ポール【補足】

今までの基準以上に厳しくなったと言われています。

主だった原因として、人気YouTuberのローガン・ポールが不適切動画を投稿したにも関わらず、登録者数が伸び、グッズ収入などで大きな利益をあげてしまったからです。

広告をつけるチャンネルを精査することで、似たような事件が起こることを防ごうとした狙いがあります。

有効な公開動画とはなにか【補足】

有効な公開動画とは、違反がなくYouTube上で一般視聴者も視聴できる動画になります。

したがって、以下の条件に当たる動画は、有効な公開動画に当たりません。

  • 非公開動画
  • 限定公開動画
  • 申し立てが行われた動画
  • 削除された動画
  • TrueViewキャンペーン

TrueVireキャンペーンとは、要するに動画広告のことです。

YouTubeで表示される動画広告は、自身の動画に掲載されていたり、他の動画に自作の動画広告が表示されても、有効な動画にはカウントされないことになります。

TrueView動画広告はYouTube独自の広告形態で、YouTubeで広告収入を獲得したい方や、動画広告を出稿したい方には必須の知識となります。

TrueView動画広告について知りたい方は、ぜひ以下の記事を読んでください。

TrueView広告 TrueView広告はなぜ人気なのか?特徴と強みを解説

YouTubeで、より収益をあげやすくなるでしょう。

YouTubeパートナープログラムの申請方法

YouTubeパートナープログラムの申請すると、条件を満たせば自動でYouTubeの広告収入をつくようになります。

申請までの大まかな流れは次の3ステップです。

YouTubeチャンネルで収益化申請をする
YouTubeパートナープログラムの申請条件を満たす
YouTubeから合否のメールが届くようになる

それでは、具体的な方法を踏み込んでご紹介します。

1.YouTubeチャンネルで収益化申請をする

まずは、YouTubeチャンネルで収益化を進めます。

YouTubeをひらき、右上のチャンネルアイコンをクリックして、YouTube Studioをクリックします。

YouTube Studioをクリックする

YouTube Studioを開いたら、左下の従来のクリエイターツールをクリックします。

従来のクリエイターツールのクリック

従来のクリエイターツールを開いたら、チャンネルをクリックします。

YouTubeチャンネルのステータスと機能

チャンネルをクリックすると、YouTubeに関する設定ができる画面に飛ぶことができます。

YouTubeの設定画面

そのなかで、収益化の有効にするボタンをクリックしましょう。

YouTubeの収益化ボタン

クリックすると、YouTubeパートナープログラムの参加条件を満たしたら、通知が行くボタンがあります。

YouTubeのパートナープログラムの参加条件ボタン

クリックして通知を待ちながら、YouTubeパートナープログラムの申請条件を満たすように努力しましょう。

2.YouTubeパートナープログラムの申請条件を満たす

YouTubeパートナープログラムの条件を満たすためには、動画の再生回数を向上させることが必要です。

動画の再生回数を向上させることが、結果的に視聴時間とチャンネル登録者数の向上に影響するからです。

YouTubeの動画の再生回数を伸ばすために必要な施策に関しては『準備中』をご覧ください。

3.YouTubeから登録の合否連絡が届く

登録者数が1000人を超えて、動画視聴時間が4000時間を超えたタイミングで、YouTubeから審査が開始されます。

条件を満たせば全てのチャンネルで広告がつくようになるわけではなく、標準的な審査が始まります。

審査の時間はおよそ1ヶ月ですが、場合によっては2週間程度で完了する場合もあります。

気長に待つしかないので、どっしり構えておきましょう。

審査に合格することができれば、審査通過メールが届き、動画に広告が掲載されるようになります。

まとめ:YouTubeパートナープログラム

YouTubeのパートナープログラムに申請することは、広告収入を含めて様々な恩恵を受けることができます。

YouTubeパートナープログラムの申請方法もかなり簡単です。

申請をしてYouTubeパートナープログラムの申請条件さえ満たせば、自動で審査が始まります。

合否通知が届いたら、広告もつき、YouTuberクリエイターとして認められることになります。

YouTubeパートナープログラムに参加して、投稿者として名乗りをあげていきましょう。