【無料】YouTubeのサムネイルの作り方【超簡単】

youtubeサムネイル

https://remublog.net/wp-content/uploads/2019/02/kurohamu04.jpg
  • YouTubeサムネイルの作り方を知りたい
  • YouTubeサムネイルの重要性をしりたい
  • YouTubeサムネイルを簡単に作りたい

こんな疑問に答えます。

YouTubeサムネイルを制作することに苦手意識を持っていませんか?

実はYouTubeサムネイルを制作することはとっても簡単です。

例えばですが、以下のようなサムネイルは2分程度で制作できてしまいます!

YouTubeのサムネイルの例

本記事では、YouTubeサムネイルの重要性と手軽に無料で制作する方法について解説します。

記事を読み終える頃には、YouTubeサムネイルを簡単に作れるようになっていますよ

YouTubeサムネイルの重要性

YouTubeにおいて、サムネイルは最も重要な要素だと言えます。

理由として、検索画面、関連動画などのすべてに表示される画像で、ユーザーのクリックに最も影響を与えるからです。

サムネイルは自動で三種類の画像が動画の一部から切り取らますが、カスタムサムネイルを設定する方が良いでしょう。

カスタムサムネイル、つまり、自作のサムネイルを使用することで、よりクリック率を上げることができるからです。

YouTubeのサムネイルを作る上で注意すること

YouTubeでサムネイルを作る場合は注意点があります。

注意点を押さえておくことで、ミスなくサムネイルを制作することができます。

画像の大きさが1280×720で2MB以下に設定をする

サムネイルを設定するときのサイズは、1280×720で2MB以下に設定しましょう。

上記のような大きさにすることで、アップロードすることができます。

目にとまる動画のシーンを利用する

サムネイルには、目に留まる動画のシーンを利用しましょう。

理由として、クリック率を上げて再生回数の上昇につなげることができるからです。

視聴者が検索動画一覧の画面から、サムネイルの情報をみて視聴するかどうかを決定します。

そのため、目にとまり、視聴したくなるサムネイルを設定することで、視聴者から選んでもらいやすくなります。

画像の情報は、文字であるタイトルよりも、動画の内容を連想しやすい特徴があります。

そのため、動画の盛り上がるシーンをサムネイルに利用することで、好奇心が刺激され視聴に繋げることができます。

タイトルと違う文字を入れる

サムネイルに文字を利用することで、動画の内容をより正確に伝えることができます。

その結果、視聴者が動画を選びやすくなり、視聴回数が増加します。

また、ただ文字を入れるだけではなく、色や大きさを変更して目立たせる工夫も必要です。

そして、タイトルとは異なる文字をサムネイルに取り入れるようにしましょう。

関連動画や投稿動画の一覧表示画面には、サムネイルとタイトルの両方が表示されています。

そのため、サムネイルにタイトルには違うフレーズを入れるようにしましょう。

サムネイルとタイトルに異なる情報を入れることで、動画の内容をより詳細に伝えることができるからです。

YouTubeのサムネイルを作るのに必要なツール

それでは、YouTubeのサムネイルを作るのに必要なツールについて解説します。

必要なツールは2つで両方とも無料なので、安心して使ってみてください。

背景透過ツール

1つ目に使うのは、背景切り抜きツールです。

画像の指定した色や背景を透過、透明に切り抜き、変更できるWebアプリです。

私がおすすめするのは、bannerkoubouというサイトで、Web上で簡単に背景透過をすることができます。

Canvaサムネイル制作ツール

2つ目には、サムネイルの制作ツールのCanvaです。

Canvaを使う理由は次のとおりです。

  • 無料で使うことができる
  • YouTubeサムネイルのサイズを自動で用意してくれる
  • 大量の素材とテンプレートを使い放題
  • 画像の切り抜き、大きさ調整などもできる
  • 画像や文字の色や透過度も調整できる

つまり、Canvaを使えばサムネイルは一瞬で作れます。

しかも、操作方法も直感的ですし、動作が重くて動かないこともありません。

ダウンロードも必要なく、全てWeb上でおこなうことができます。

無料でデザインを制作できるため、ぜひ触ってみてください。

YouTubeのサムネイルの作り方

それでは、YouTubeのサムネイルを作る方法について解説をしていきます。

とはいえ、Canvaが優秀すぎるため、大変なのは素材を集める部分でしょう。

1.YouTubeの競合チャンネルのサムネイルを分析する

まずは、どのようなサムネイルを制作するのかを決めましょう。

サムネイルを決める上で必要なのは、チャンネルのサムネイルを分析することです。

競合チャンネルや自分のチャンネルの中で、再生回数が伸びている動画を選びます。

再生回数の多い動画のサムネイルがどのような画像を利用しているかを分析します。

似たようなサムネイルを制作することで、視聴者からクリックされる可能性が高くなるでしょう。

ヒカキンのYouTubeサムネイル

例えば、ヒカキンさんのサムネイルの特徴は以下のとおりです。

  1. 顔を出している
  2. 赤文字を使っている
  3. 表情が豊か

そのため、ヒカキンさんと似た動画を投稿している場合は、上記の特徴を満たしたサムネを制作しましょう。

また、動画のサムネイルがワンパターンで、再生回数が均一な場合は、今までと異なるサムネイルを検討してみましょう。

サムネイルの雰囲気を変えることでサムネイルが目立ち、視聴回数を伸ばせるようになるかもしれないです。

2.YouTubeサムネイルの素材を加工する

どのようなサムネイルを制作するかを決定したら、サムネイルに使用する素材を集めましょう。

サムネイルの素材となるのは以下のとおりです。

  • 動画のワンシーンのキャプチャ
  • サムネイル用の写真を撮影する
  • 登場人物やシーンの切り抜き

上記の画像がサムネイルとして使用することができます。

動画のワンシーンのキャプチャ

動画のワンシーンのキャプチャは、動画のクライマックスシーンなどを利用します。

ドッキリや検証動画などに使われる傾向があります。

パパラピーズのYouTubeサムネイル

具体例として、パパラピーズというYouTuberのサムネイルを挙げます。

ドッキリを仕掛けた時の、仕掛けられた側のリアクションを切り取って、サムネイルに使っています。

びっくりした表情などがとてもリアルなので、興味がそそられるサムネイルになっています。

サムネイル用の写真を撮影

動画のワンシーンなどは使わずに、サムネイル用の写真を撮影することも多いです。

はじめしゃちょーのYouTubeサムネイル

はじめしゃちょーの動画では、サムネイル用の画像を撮影しています。

サムネイル用の画像をベースに、文字や商品の素材を組み合わせて素材を作っています。

わかりやすいサムネイルを手軽に作れるという強みがあります。

登場人物の素材

登場人物や動画のワンシーンを切り抜き、それらを組み合わせることでサムネイルを制作できます。

水溜りボンドのYouTubeサムネイル

水溜りボンドなどは、素材を上手に使ったサムネイルを多用します。

画像のワンシーンと、切り抜き素材を組み合わせたサムネイルがあります。

画像の切り抜きなどはCanvaでできるので、背景透過はbannerkoubouを利用しましょう。

サムネイル自体に時間がかかりますが、目立ったサムネイルを作れる特徴があります。

3.Canvaをつかってサムネイルを制作する

サムネイル用の素材を集めたら、Canvaを使ってサムネイルを完成させていきます。

まずは、Canvaを開いて会員情報を登録したあと、YouTubeサムネイルを選択します。

CanvaのYouTubeサムネイル画面

YouTubeサムネイルを選択すると、まっさらな画面が開きます。

YouTubeサムネイル制作画面

この画面をベースに、オリジナルのWebサイトを制作していきます。

まずは、動画のキャプチャや切り抜きなどの必要な素材をアップロードします。

画面左のメニューバーから、アップロードを選択して、素材をアップロードします。

アップロードされた素材を、ドラッグしながら白のキャンパス上にドロップします。

すると、画像がキャンパス上に表示されて加工できるようになります。

同様に、メニューバーからテキスト等を追加していき、サムネイルを完成させていきます。

完成したら、画面右上のダウンロードからダウンロードしましょう。

Canvaが推奨する形式(.png)でダウンロードすれば間違いはありません。

まとめ:YouTubeのサムネイルは簡単に作れる

YouTubeのサムネイルは、無料で簡単に制作することができます。

Canvaと背景透過ツールを使うことで、どんなサムネイルも制作できます。

どのようなタイプのサムネイルが再生回数を伸ばせるのかをしっかりと見極めて、サムネイルを制作しましょう。