【YouTube】視聴者を惹きつけるタイトルのルール【参考あり】

https://remublog.net/wp-content/uploads/2019/02/kurohamu04.jpg
  • YouTubeの動画タイトルがうまくつけられない
  • タイトルをつける時のコツを知りたい
  • YouTubeタイトルって何が重要なのかわからない

こんな疑問に答えます。

しっくりくるYouTubeの動画タイトルをつけられずに、悩んでいる方もいらっしゃると思います。

実は、YouTubeの動画タイトルにはルールがあるため、魅力的で効果的なタイトルをつけることは簡単です。

実際に、結果を出しているYouTuberの方の動画タイトルを分析すると、ルールが見えてきました。

本記事では、YouTubeの動画タイトルの重要性から、タイトル命名のルールとテンプレートを解説しています。

読了する頃には、YouTubeの動画タイトルに手間取ることはなくなり、効果的で魅力的なタイトルをつけられるようになっています。

YouTudeでタイトルが重要な理由

YouTubeでタイトルが重要視されるのには、大きく分けると2つの要因があります。

この2つの要因を理解しておくことで、これから紹介する命名ルールやテンプレートの理由を、深く理解できるようになります。

動画を視聴するかを決める要因

動画のタイトルは、YouTubeユーザーが視聴を決定する一番大きな要因です。

なぜなら、視聴者は3つの情報から「動画を見るかどうか」判断する必要があるからです。

  1. サムネイル
  2. タイトル
  3. 動画の説明文

この3つの情報のなかで、最も興味のある動画を選択することになります。

具体例:「筋トレ」と検索した場合

筋トレのYouTubeの検索結果

多くの人が、サムネイルとタイトル、説明文を読んで、動画の内容を予想し、視聴を決めます。

したがって、視聴を決める要因の1つであるタイトルは非常に大切です。

さらに、スマホ版のYouTubeだと、サムネイルとタイトルしか表示されません。

サムネイルとタイトルしか表示されないYouTubeタイトル

現在、YouTubeを視聴するユーザーの7割近くがスマートフォンでのみ視聴をしていると言われています。

このため、スマホで視聴するユーザーの心を掴むためにも、タイトルは重要であると言えます。

YouTubeSEOに大きく影響を与える

YouTubeのタイトルは、YouTubeSEOに大きな影響を与えます。

YouTubeSEOとは、YouTubeの検索一覧で上位に表示させるための対策のことです。

つまり、YouTubeSEO対策で動画を上位表示させることができれば、再生回数の向上を実現できます。

例えば、「筋トレ」に関する動画はたくさんあるため、良い動画をつくっても視聴されるとは限りません。

しかし、「筋トレ」と検索された時に動画が上位表示されていれば、再生されるチャンスが増加します。

そして、上位表示されるような動画の多くはYouTubeSEO対策によって、実現しています。

そして、YouTubeSEO(=検索上位表示)を考える上で、動画のタイトルは大きく関わってきます。

実は、動画タイトルに検索キーワードが入っている動画が、上位表示されやすくなります。

今回の例でいうと、上位表示される動画のタイトル全てに「筋トレ」というフレーズが入っていますね。

このことからも、動画タイトルがYouTubeSEOに大きく関わっていることがわかります。

YouTubeSEOについて知りたい方は『YouTubeのSEO対策を総まと』をお読みください。

タイトルをつける時の注意点

YouTubeのタイトルのつけ方を解説する前に、注意点を3つほどご紹介します。

この注意点を知っておくことで、失敗することなくタイトルをつけることができます。

YouTubeタイトルは25文字以下で設定する

まず、YouTubeのタイトルは簡潔にすることを心がけます。

スマホ版のYouTubeでは、動画のタイトルが25文字前後しか表示されません。

したがって、文字数が多いとタイトルが全て表示されず、視聴者が動画の内容を予測できなくなり、視聴されにくくなります。

筋トレ動画を参考に考えてみましょう。

YouTubeのタイトル数
上記はiPhoneXの画面幅だと、29文字表示されます

2つの動画を見比べてみましょう。

  • 1つ目の動画:タイトルが全て表示されている。
  • 2つ目の動画:タイトルが長すぎて、全て表示されていない

表示される文字数は、スマホの機種や言語(日本語や英語)、記号の数などで変動します。

ですが、全てのスマホで表示されるように、25文字前後で設定するように心がけましょう。

ちなみに、PC版のスマホだと80-90文字までなら表示されます。

しかし、スマホでYouTubeを視聴する人が多いため、25文字前後にタイトルを設定することが好ましいです。

誤解を招くスパム行為が禁止されている

YouTubeの公式が、動画の内容と噛み合わないタイトルを非推奨しています。

YouTubeの公式は、以下の声明を公開しています。

スパムは迷惑行為です。動画の視聴回数を増やすことを目的として、誤解を招く説明、タグ、タイトル、またはサムネイルを作成しないでください。

YouTubeガイドライン

加えて、YouTube CreatorというYouTube公式のガイドでは、以下のように発表しています。

期待したものとは違っていたという理由で視聴者が最後まで見ずに離れてしまうと、視聴者維持率が急激に低下し、YouTube のおすすめ動画になりにくくなることがあります。

YouTube Creator

したがって、嘘や誤解を生むような動画タイトルは、視聴者とYouTube公式の両方にマイナスであることがわかります。

YouTubeのタイトルを決める方法

以上の話を踏まえると、動画タイトルをつける上での本質は次の通りになります。

関心を集めながら、検索に引っかかるタイトル

このようなタイトルをつけることができれば、視聴者にも訴求でき、YouTubeSEO対策もできるタイトルになります。

それでは、具体的な命名手順について解説をします。

1.タイトルに入れるキーワードを選定する

タイトルにキーワードを入れるのは、YouTubeSEO対策のためです。

ですが、まずはキーワードに関しての前提知識を統一するため、3つだけ関連知識をご紹介します。

  • キーワードはSEOに深く関係している
  • キーワードを選定してから動画を制作する
  • キーワード選定方法は3通り

キーワードはYouTubeにおいてかなり重要な要素なので、絶対に押さえておきましょう。

上記3つのトピックを深掘りした記事があるので、もしよければチェックしてください。

youtubeのキーワード選定 YouTubeはキーワード選びが大切【検索で上位表示を狙う】

本題ですが、正しい手順で動画を制作していれば、動画にキーワードないしテーマが設定されているはずです。

その動画に設定されたキーワードやテーマを書き出しましょう。

具体例:キーワード選出のやりかた

例えば、筋トレYouTuberであれば、キーワード選定ツールで「筋トレ」と検索します。

その関連キーワードに「筋トレ 背中」があり、ある程度の検索流入が見込めそうなら動画を制作します。

YouTubeのタイトルに使われるキーワード選定方法
キーワード選定ツールによると、月間5000の検索があることが分かる

そして、この場合のキーワードは「筋トレ 背中」となります。

それでは、タイトルをつくっていきましょう。

2.動画内容を正確に伝える一文を作る

続いて、STEP1で選定したキーワードを利用しながら、動画の内容を簡潔に表す一文を作ります。

動画の内容をタイトルに利用する理由は、ユーザーの関心を引くためとなっています。

タイトル文を制作する時に意識することは次の通りです。

  • 動画の内容を正確に伝える
  • 魅力的・目を引く文章にする
  • 動画の内容をほのめかす文章にする
  • キーワードは、できるだけタイトル冒頭に入れる

YouTubeユーザーは、タイトルから動画の内容を予測して視聴するかを決めます。

そのため、動画の内容が分かるようなタイトルにしたり、目を引くタイトルにすることが大切です。

虚偽のタイトルはスパム扱いになるためやめましょう。

具体例:動画の内容を伝えるタイトルをつける

STEP1の具体例で「筋トレ 背中」というキーワードを選定したので、これを利用しつつタイトルを作ります。

例えば、「筋トレ 背中」というキーワードで制作された動画の内容を一文で表すと、背中を鍛える筋トレの方法だったとします。

その場合の動画を表すタイトル候補は以下のようになります。

  • 筋トレ】大きな背中を作る筋トレ4種目
  • 10分で終わる背中筋肉トレーニング
  • 背中の厚みと広さを出せる筋トレ!夏を目指して筋トレ

どのタイトルにも、キーワードの「筋トレ 背中」を入れ込んでいます。

また、内容を正確に伝えることと、内容をほのめかすことを意識しています。

このようにして動画のタイトルを決定します。

3.必要に応じて、番号やブランドを加える

最後は番外編ですが、必要に応じて番号やブランドを加えます。

番号とはPart1とかのことで、ブランドとは社名や人名を指します。

例えば、ゲームの実況では連番になる可能性が高いので、文末にpart1などを加えます。

また、ブランド名がある場合は、Hikakin(人名)やNHK(社名を加えてもいいでしょう)

ブランドと番号が入ったYouTubeの動画タイトル
ブランド名:ヒカキンゲームズ
番号:Part1

以上がタイトルのつけ方になります。

タイトルに使えるテンプレ

それでは、汎用性の高いタイトルのテンプレートを3つご紹介します。

使いまわしてもいいですし、一部変えることでオリジナルの命名規則を編み出しても面白いかもしれないですね。

キーワードを入れ込みやすいテンプレート

キーワードを入れやすいYouTubeのタイトルテンプレ

このタイトルテンプレートでは、キーワードを入れ込みやすいという特徴があります。

実例をいくつかご紹介します。

  • 【実況】最凶の5倍速青鬼が怖すぎる『 超高速青鬼 』#1
  • 【TOEIC裏技】秒で解けるリスニング満点者の解き方part4
  • 【カズクラ2020】新型野菜製造機で超効率アップ!!?マイクラ実況 PART53

キーワードや特徴を際立たせるテンプレート

キーワードを入れやすいYouTubeのタイトルテンプレ

このタイトルテンプレートでは、キーワードを入れ込みながら、特徴を伝えられます。

実例をいくつかご紹介します。

  • 【マインクラフト】Part53 – ムーシュルーム移住させてみた!【雑談あり】【セイキン&ポン】
  • 【ドッキリ】餅つきの餅の中に勝手に社長の1200万の時計の入れてみた 【ラファエル】
  • 【2018年版】オフサイド知らないけど世界最高峰の試合を実況解説する【サッカー】

【重大発表】を利用したテンプレート

重大発表を利用したテンプレートは、たまにしか使えない奥の手です。

動画を再生してもらえる可能性は高まりますが、対して重大な話ではない場合は、動画の離脱率が高くなります。

さらに、連発しすぎると見てもらえなくなることも注意が必要です。

また、派生として、【大切なお知らせ】、などが存在します。

  • 【重大発表】メンバーが変わります。
  • 重大発表をさせて下さい
  • 大切なお知らせ。

自由に設定したYouTubeの動画タイトル

上記で紹介した以外にも、自由にYouTubeの動画タイトルをつけることは可能です。

動画の内容がかなり魅力的な時に、YouTubeSEOを完全に無視して命名します。

私見ですが、良いなと思ったタイトルをいくつかご紹介します。

  • 灘中学の入試問題に東大生3人が大苦戦!小学生がこれ解けるのかよ…
  • 当たりはなかった?祭りくじで悪事を働く一部始終をban覚悟で完全公開します
  • 本気でチャーハン作るドッキリwwwwww

命名規則は無視していますが、見てみたいと思わせる動画のタイトルですね。

まとめ:YouTubeの動画タイトルは簡単

YouTubeの動画タイトルは、検索結果や視聴者を惹きつける上で大きな役割を果たします。

意識するポイントは、関心をあつめつつ、キーワードを入れ込むことです。

動画のキーワードをうまく入れ込みながら、内容を伝えられるタイトルにしましょう。

検索でも上位表示されますし、ユーザーに視聴されやすくなりますよ